スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

友チョコ・・・その後

「友チョコに思う」の記事に思いがけず多くの方からコメントをいただき、ありがとうございました。

私と同じように、この風潮に疑問を感じておられる方がいたことに少し安心し、
「私だけじゃないんだ・・・」と、皆様のコメントから勇気をいただけたような気がします。

また、ブロとものcocoroさんは、私のブログを娘さんと一緒に読んで、
友チョコについて2人で考えて下さったそうです。
嬉しい気持ちと同時に、cocoroさんの母親としての姿勢に頭が下がりました。

私なんて、ブログに書いただけで子供と一緒に流されるままですから・・・^^;




お友達から実にさまざまな手作りの友チョコを頂いた娘たちですが、
昨日、こんなことがありました。

夕方、ふだん一緒に遊んだことのないMちゃんが、長女を訪ねてきました。

気になったので、インターホンのモニターで様子を見ていると、
実に嬉しそうな2人の様子が見えます。

部屋に入ってきた長女に
「Mちゃんが訪ねてくるなんて珍しいね」と、言うと

「うん、みんなで友チョコの話をしてたら、みんなMちゃんには友チョコあげないって言うのよね~
 なんかMちゃんがかわいそうになって、私はきのう、Mちゃんに友チョコをあげたのよ。
 そしたら、す~っごく喜んでくれて、今お返しにチョコを持ってきてくれた^^」



長女がMちゃんにあげた友チョコは、「仲良しの友達に」の友チョコではないですが、
「みんながあげるから私も~」の友チョコでもありません。

間違いなく言えるのは、長女が自分の意思であげたということ。

まだ、子供ですからみんなが「あげない」と言ってる子に、自分だけがあげるのは
きっと勇気が必要だったと思います。



Mちゃんのお返しの友チョコは、きれいなトッピングがたくさんついた、
とてもかわいいチョコでした^^

モニターに写った2人の嬉しそうな笑顔が、
友チョコの本当のあり方を教えてくれたような気がします。



スポンサーサイト

12:42 | 子供たちのこと | comments (30) | trackbacks (0) | edit | page top↑
みんないい子です♪ | top | 連弾

comments

# 良かった♪
お嬢さん、偉かったですね!
ずっとこのまま、周りに流されず自分の気持ちを大切に出来るお子さんでいて欲しいです。

Mちゃんもきっと忘れられないチョコでしょうね。
yukko | 2010/02/17 13:03 | URL [編集] | page top↑
# yukkoさんへ
ありがとうございます^^

なんか自分の子供ながら
「よく、やったな~」って、感心しました。
親バカですね^^;






ekomama | 2010/02/17 13:09 | URL [編集] | page top↑
# No title
素晴らしいお嬢さんですね。
読んでいてちょっと涙が・・・・
なかなかできることではないと思います。
本当に素敵です。

モニターから眺めるekomamaさんの視線も、きっと優しくて、誇らしげでいられたんじゃないですか?
素晴らしいです。
hachachan | 2010/02/17 15:20 | URL [編集] | page top↑
# hachachanさんへ
> 読んでいてちょっと涙が・・・・
> なかなかできることではないと思います。

そう言っていただけると、嬉しいです^^
思いがけないところで、子供の意外な一面をみることができたり、
親としても考えさせられたり、ですね。


ekomama | 2010/02/17 15:31 | URL [編集] | page top↑
# すばらしい!!
続きがあってよかった!!
友チョコの話☆

ほら!!
やっぱり娘さんはekomamaさんの素敵な子☆
納得です!!
嬉しい話でした☆
全ての出来事は本人のとらえようで良くも悪くもなると思います♪

むすめさん!万歳!!
いまも娘がいっしょに見ていて、この話がとっても嬉しそうでしたよ!!

素敵な話をありがとうございます☆
cocoro | 2010/02/17 15:44 | URL [編集] | page top↑
# cocoroさんへ
こちらこそ、cocoroさんありがとう^^

とっても真面目にいろいろなことを考えて子育てをしているcocoroさんに
いつもいい刺激をいただいて、
わたしもいろんなことを考えるようになりました。

> いまも娘がいっしょに見ていて、この話がとっても嬉しそうでしたよ!!

娘ちゃんも見てくれているのですね~
うれしいなぁ・・・^^
ありがとう♪


ekomama | 2010/02/17 15:53 | URL [編集] | page top↑
# No title
こう言う「友チョコ」がふえるとイイのにね♪
素敵なお話、ありがとうございます^^
りよすけ | 2010/02/17 20:00 | URL [編集] | page top↑
# No title
お嬢さんのとった行動、とっても素敵ですね^^
周りに流されずにいるのは大人だって大変なこと。
お嬢さんは、人の気持ちも分かってあげられるんでしょうね。

なんだかほろりとするお話でした。
ゆらりの | 2010/02/17 21:19 | URL [編集] | page top↑
# 良かったですネ^^
ekomama さん こんばんは

やっぱり貴女の背を見て育ったんですねi-228
あったかぁ~い優しさ、とても大切だと思います。
子供に教えられることもいっぱいありますネ^^
きつつき | 2010/02/18 00:02 | URL [編集] | page top↑
# りよすけさんへ
> こう言う「友チョコ」がふえるとイイのにね♪

ほんとですね^^
「素敵なお話」なんて言っていただいて恐縮です。
こちらこそ、ありがとうございます^^
ekomama | 2010/02/18 10:06 | URL [編集] | page top↑
# ゆらりのさんへ
大人になるといろいろ考えるのが面倒になって、
ついつい流されてしまうこともありますよね。

長女には今の気持ちを忘れないでいてほしいと思います^^



ekomama | 2010/02/18 10:12 | URL [編集] | page top↑
# きつつきさんへ
こんにちは^^

> あったかぁ~い優しさ、とても大切だと思います。

本当にそうですね。あたたかさは、人間の基本だと思います。
相手を思いやる気持ちは、忘れてはいけませんね。
子供からいろいろ教わりながら、母も成長していくのでしょうね^^


ekomama | 2010/02/18 10:18 | URL [編集] | page top↑
# No title
思いやりのある優しい娘さんですね~^^

みんなが、あげないって言っている中で、
一人あげるのは、勇気がいりますよね。
これこそ、友チョコだなぁ!と思いました。

素敵なお話、ありがとうございます☆

KIWAKA | 2010/02/18 15:27 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
よいお話ですね。お嬢さん自身もとっても温かい心のお子さんだなと思いましたが、ekomamaさんの育て方が素敵なのだと思いました。
高校生の息子も5つほど、友チョコをいただいてきました。
驚くことにすべて手づくり。そしてすべて自分で食べました。「やっぱり、手づくりはいい。」だそうです。明らかに友チョコですが、うれしそうでした。そして、それぞれのお子さんの頑張りが私もなんだかうれしかったです。
rosette23 | 2010/02/18 19:58 | URL [編集] | page top↑
# No title
自分の子供のことのように、読んでいてうれしくなってしまいました(涙)

出る杭は打たれ、出すぎた杭は引っこ抜かれてしまう、この時代。

子供社会の中でもそうだと思います。
ちょっと、目立つことをすれば「いい子ぶってる」なんて言われたり、本当の正義、思いやりを否定されてしまうような、悲しい現実があったりします。

そんな中で、お譲さんの行動はすごく勇気のいることだったと思います。
子供の一歩一歩は、親が思っているほど狭くなく、静かな、でも確実な一歩なのかもしれないですね。

私も子供たちには、お譲さんのような、温かい空気をまとえるような人間になってほしいと思いました。
ピヨピヨっち | 2010/02/18 22:12 | URL [編集] | page top↑
# ステキな娘さんですね。
「贈りたいと思った人に贈る」ことが難しいことになっているんですよね。
でも、娘さんは贈りたいと思った人に贈ったステキですね。

バレンタインという行事が年々変化してますよね。
いつからか 義理チョコができて、そして気が付けば、逆チョコとかうらやましい・・・
そして友チョコ。
こどもの世界にも「付き合い」みたいなものが存在するのですね・・・・

我が家の娘はバレンタインにはまだ興味なしです(笑)
kei 506 | 2010/02/19 09:35 | URL [編集] | page top↑
# KIWAKAさんへ
> 思いやりのある優しい娘さんですね~^^

家では、妹にきびしいおねえちゃんなんですけどね~
家族にみせる顔と違う一面もあるんだなぁ~って、
今回のことで改めて思いました。

> 素敵なお話、ありがとうございます☆

こんな風に言っていただいて、
こちらこそありがとうございます^^
ekomama | 2010/02/19 10:09 | URL [編集] | page top↑
# rosette23さんへ
> よいお話ですね。お嬢さん自身もとっても温かい心のお子さんだなと思いましたが、ekomamaさんの育て方が素敵なのだと思いました。

いえいえ、とんでもないです。
自分の気持ちがまとまらず、迷ってばかりの母ですから^^;

> 高校生の息子も5つほど、友チョコをいただいてきました。

男の子も友チョコをもらうんですね。
でも、息子さんがそう思ってるだけで、
お相手は本命チョコのつもりだったりして・・・^^

男の子のお母さんは、バレンタインデーにチョコをもらえるかどうか
結構気になるみたいですね。
やっぱり、もらえるとお母さんとしても
嬉しいですよね~^^
ekomama | 2010/02/19 10:16 | URL [編集] | page top↑
# ピヨピヨっちさんへ
> 自分の子供のことのように、読んでいてうれしくなってしまいました(涙)

ありがとうございます。
そう言っていただけて、わたしもとてもうれしいです。

> ちょっと、目立つことをすれば「いい子ぶってる」なんて言われたり、本当の正義、思いやりを否定されてしまうような、悲しい現実があったりします。

そうなんですよね~
全くピヨピヨっちさんのおっしゃるとうりです。
当たり前のことが普通に出来ない今の環境を見ていると、
子供たちがかわいそうだと思いますね。

>温かい空気をまとえるような人間・・・

すてきな表現ですね^^
とても、うれしいです。
ありがとうございました。




ekomama | 2010/02/19 10:29 | URL [編集] | page top↑
# No title
素敵なバレンタインになりましたね。
やさしさと強さをもつ娘さんはすごいです。
大人でも難しかったりしますよね。
みんなと違う事をするのって。

なんだかわたしも泣けてしまいました。
娘をもつ親として
ecomamaさんの娘さんの気持ち、
そしてмちゃんの気持ちを思うと・・・

娘にもやさしさの中に強さを持った子になって欲しいと、いつも思っています。

心温まるおはなし、ありがとうございます。
                   (よこちゃん)




ガトーバスク | 2010/02/19 10:43 | URL [編集] | page top↑
# kei 506 さんへ

> バレンタインという行事が年々変化してますよね。
> いつからか 義理チョコができて、そして気が付けば、逆チョコとかうらやましい・・・
> そして友チョコ。

どんどん変化して、この先どうなっちゃうんだろうっておもいます^^;
本来の「年に1度女の子からの告白の日」っていう意味がほとんど
ないような気がしますよね~

> こどもの世界にも「付き合い」みたいなものが存在するのですね・・・・

小学生といえども「付き合い」が大変みたいですね。
それに付き合う親も大変ですしね^^;

ekomama | 2010/02/19 10:47 | URL [編集] | page top↑
# よこちゃんさんへ

> 大人でも難しかったりしますよね。
> みんなと違う事をするのって。

ホントにそうですね。
みんなと同じことするほうが楽ですものね。

> 娘にもやさしさの中に強さを持った子になって欲しいと、いつも思っています。

強さって大切ですね。
私も自分で「強さがほしい~」って思うことがあります^^

> 心温まるおはなし、ありがとうございます。

こちらこそ、そう言っていただけてうれしいです。
ありがとうございます。
ekomama | 2010/02/19 11:09 | URL [編集] | page top↑
# ekomamaさーん
こんにちはっ‼
久し振りに訪問することができるようになりました^^/
そっか~私はしばらく寝たきりだったので、バレンタインのコトも、どこかすっ飛んでしまっていたので、今年のバレンタインは娘には悪いコトしちゃったな~って思っていたところでした^^;
娘は、手作りのチョコを好きな男の子に渡そうと思っていたらしいのですが、私のせいで買った物になってしまって。。。
ekomamaさんのお話を聞いて、そういえば友チョコなんて今はあるんだ~と本日初めて気づきました。
そこで、娘に「クラスの子たちで友チョコの交換なんてあったの?」と聞いたところ、「うん‼みんな女の子の友だちに友チョコあげてるよー!」の答え。
「じゃあ何で言わなかったの?用意したのに。。」という私に、娘が
「だって誰にあげていいか分からないも~ん。あげるならクラス全員33コもだよね。ハハ多すぎ~‼」と笑ってました。
そりゃあそうだね。。。心配しすぎたかな?
このまま育ってくれたらイイなーと、改めて思いekomamaさんのお話に感謝しています。
お嬢さん、とっても素敵ですね*^^*
こんなピュアな子供達に負けないよう、恥ずかしくない大人でいたいなと思いました‼
素敵なお話ありがとうございました(おんちゃん)
ガトーバスク | 2010/02/19 16:48 | URL [編集] | page top↑
# No title
はじめまして。
↓過去記事から拝見致しました。

うちの子2年生です。今年も「友チョコ」しませんでしたし、貰いませんでした。(日曜日でしたしね)

フルタイムでお休みが日曜と土曜が時々の私には、大量の友チョコを一緒に作ってあげる事はおそらく困難だと思います。
材料そしてラッピング代も結構な金額になりますよね?

娘と一緒に家族が食べる量だけならお付き合いできるんですがね・・・。

娘は「誰だれちゃんとか、誰だれちゃん・・・(と、お友達の名前を言い)は友チョコするんだって」とバレンタイン前にボソッとつぶやいてました。
「ママは作れんのんよね?」と言われました。

子供なりに分かってるんでしょうね。なんだか可哀想になりました。もちろん家族の分は一緒につくりましたよ。

手作りの友チョコを渡せない子は、きっと、うちの子も含め、寂しい思いをしてるはずです。

ですが、本当に渡したい「大切なお友達」に渡すチョコは、一緒に作ってやりたいです。

Mちゃんは、なぜみんなから「あげない」と言われたのかしら?

Mちゃんの「みんなから貰えなかった理由」は分かりませんが、うちの子(愛と言いますが)「愛ちゃん友チョコくれないから、愛ちゃんにはあげない」とみんなに言われる事がそのうち来るのではないかと思うと、それもまた、母として辛いです。

Mちゃんの気持ちを思うと、とっても嬉しかったでしょうね。
ちょっと涙がこみ上げてきました。

うちの子も、ekomamaさんのお嬢さんの様に周りに左右されず素直に大きくなって欲しいと思いました。

みんながあげない(しない)から自分もあげない(しない)ぢゃ、あまりにも寂しすぎますよね。。。

Kana | 2010/02/19 21:27 | URL [編集] | page top↑
# No title
素敵!!
これぞ本当の友チョコですね^^
私が学生の時はこんなのなかったんでよくわかりませんが
娘さんの優しい気持ちと勇気素晴らしいと思います^^
マダムmama | 2010/02/20 07:49 | URL [編集] | page top↑
# おんちゃんさんへ
まだ、体調が万全ではないのにご訪問ありがとうございます。

> 娘は、手作りのチョコを好きな男の子に渡そうと思っていたらしいのですが、私のせいで買った物になってしまって。。。

娘さん、好きな男の子にあげたんですね。
うちの子なんて、そういうことに全然興味がないみたいで、
親としてはなんだかなぁ~って、感じです^^;

> 「だって誰にあげていいか分からないも~ん。あげるならクラス全員33コもだよね。ハハ多すぎ~‼」と笑ってました。

そうなんですよね~どこまであげればいいのか・・・ですよね。

> こんなピュアな子供達に負けないよう、恥ずかしくない大人でいたいなと思いました‼

ほんとですね。お手本にならなければいけない大人のほうが、
子供の純粋さに教えられることもあります。

> 素敵なお話ありがとうございました

こちらこそ、ありがとうございました。
ekomama | 2010/02/20 19:18 | URL [編集] | page top↑
# Kanaさんへ
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

> 材料そしてラッピング代も結構な金額になりますよね?

そうなんです。ほんとにかなりな額になります。
でも、みんなかわいいラッピングで、きれいに作ってるんですよね。

> 子供なりに分かってるんでしょうね。なんだか可哀想になりました。もちろん家族の分は一緒につくりましたよ。

家族の分を心をこめて、親子で一緒につくる・・・
それだけで、お嬢さんは十分嬉しかったと思います^^
バレンタイン商戦に踊らされることなく、
家族や本当に仲良しの友達のためだけに作ることの大切さを
みんなが気づいてほしいですよね。

うちの長女はMちゃんのことを以前
「考え方が暗いから、Mちゃんと話をしていると、なんか暗い気持ちになるのよね。
 Mちゃんは、嫌いじゃないけど、もっと気持ちが明るくなれば、
 みんなと仲良くできるんじゃないかな。」と、言ってました。

みんなが、Mちゃんにはあげないというのには、子供たちなりの理由もあるようです。

> Mちゃんの「みんなから貰えなかった理由」は分かりませんが、うちの子(愛と言いますが)「愛ちゃん友チョコくれないから、愛ちゃんにはあげない」とみんなに言われる事がそのうち来るのではないかと思うと、それもまた、母として辛いです。

子供同士の付き合いも難しいものがありますが、「くれないからあげない」というような
付き合いは、本当の友達だとはいえないでしょうし、仲良くしてる3~4人にだけ
つくるというのなら負担も少なく、それこそ本当の友チョコといえるものだと思うのです。

うちの次女は、そういうところ割り切っていて、今年はほんとに仲良しの
4人とだけ交換をしました。

> うちの子も、ekomamaさんのお嬢さんの様に周りに左右されず素直に大きくなって欲しいと思いました。

いえいえ、親子共々、不安になってまわりに流されたり、迷ってばかりなんですよ^^;
Kanaさんからのコメントは、考えさせられることがたくさんあり、勉強になりました。
ありがとうございました^^
ekomama | 2010/02/20 19:53 | URL [編集] | page top↑
# マダムmamaさんへ

> > 私が学生の時はこんなのなかったんでよくわかりませんが
> > 娘さんの優しい気持ちと勇気素晴らしいと思います^^

ちょっと前までは、友チョコなんてなかったですよね~
今の子供たちは、人間関係も難しくてなんか大変みたい・・・
マダムmamaさんにほめていただいて、とても嬉しいです^^
ありがとうございました。
ekomama | 2010/02/20 20:05 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんばんわ。
先ほどは遊びに来て下さりありがとうございました。
嬉しかったですv-343

今日、娘とこの件についてちょこっと話してみました。

やっぱりみんなは「友チョコ」したようです。
クラス全員とはいいませんが、ほぼ・・・・。
娘に「交換しなくて良かったの?したかったんぢゃない?母さん沢山作れんかったけんね~・・」と聞くと、
「別にチョコ欲しくないもん。ママと作ったの食べたし。それにチョコあげなくても友達は友達だから。チョコあげる時は友達になりたい子にあげる」と返事が返ってきました。

なんだか「安心」しました。
親より子がしっかりしてるのかな?(笑
このまま このまま・・・ 大きくな~れと思いました。

まだ、お邪魔しますね。仲良くしてくださいね!!
Kana | 2010/02/20 20:46 | URL [編集] | page top↑
# Kanaさんへ
今、Kanaさんのところにお邪魔してきました^^
楓くんと愛ちゃん、かわいいですね。
愛ちゃん、ボブがとってもよく似合ってます^^

> 「別にチョコ欲しくないもん。ママと作ったの食べたし。それにチョコあげなくても友達は友達だから。チョコあげる時は友達になりたい子にあげる」と返事が返ってきました。

さすが、愛ちゃん!
しっかり友チョコの意味を理解して、流行に流されない姿はカッコイイです。

> なんだか「安心」しました。
> 親より子がしっかりしてるのかな?(笑

お母さんがしっかりしているから、子供さんもしっかりしているんですよ^^
子供は、怖いくらい大人のこと見てますものね~

> このまま このまま・・・ 大きくな~れと思いました。

ほんとですね。
このまま、まっすぐ、大きくなってほしいですね。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
ekomama | 2010/02/20 21:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/82-44225981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。