スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

懐かしい作品

実家の母は、私が以前作ったクロスステッチの作品を、リビングやダイニングに飾ってくれています。

私は作ることは好きなのですが、作り終えた作品にはあまり執着がありません。
この感情、手芸好きの方なら少なからず共感していただけるのではないでしょうか?

実家に飾られた作品も正にそんな作品で、母へのプレゼントというよりも、
作ったものの飾る場所もないので、額にも入れずに押し付けるようなかたちで母に渡したものです。

それを母は、上手に額に入れて飾ってくれています。
ダイニングに飾られたこのティーカップの刺繍も、クラシックな図柄にクールなメタルフレームが、
なかなかよく似合っている気がします。

SBSH0307.jpg 



SBSH0308.jpg



金糸を使った凝ったデザインの刺繍ですが、今の私だったら
こういった図柄は多分選ばないでしょう。
刺繍にもその頃の好みやセンスなどが反映されるものですね。




実家のリビングに飾られたこの作品も結婚したばかりの頃、
近くの図書館で図案集を借りて作ったものです。

SBSH0301.jpg


この作品、実は作ったことさえ忘れていたもので、ひょんな事から実家に渡りました。

例のごとく、作ったことに満足した私はとりあえずしわにならないように、
何かにはさんで収納しておこうと、
サイズが丁度いい「書道用のファイル」(正式には何て言うんでしょうね^^;)に
はさん収納していました。

SBSH0342.jpg

それから数年後、母が書道を始めたと聞き、「この書道用のファイルを使ったら?」と、
私は中身も確認せずに母に渡したのです。

母は、ファイルを開いて、思いがけず刺繍が出てきたので、
「なんか、刺繍が出てきたけど、どうしよ?」と、聞いてきました。
「刺繍...?どんなのか忘れたけど、好きなようにしていいよ~」と私。

その後、実家に帰ると、きれいに額に入れられた作品がリビングに飾られていました。
「あ~、懐かしい!そう言えば、こんなの作ったことあったね~。」

すっかり忘れていた自分の作品と思いがけず実家のリビングで再会して、
旧友と出会ったような懐かしい気持ちになったのを思い出します。



SBSH0310.jpg



スポンサーサイト

13:43 | 手仕事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
母の手仕事 | top | すっごいお年玉!!

comments

# 素敵な年になりますように~~
実家での家族揃ってお正月♪
のんびり満喫できたようですね~
初日すばらし~~ぃ!!
寒いのも忘れて大感激!!しちゃいますよね~
我が家は初日は拝めなかった・・・
拝みに行かなかった・・・
羨ましいな~~
寒さには勝てない我が家でしたっ^^”
初日も拝めてオマケにすっごいお年玉まで!!
きっと素敵な1年になりますよっ^^/

ekomamaさんの刺繍いつ見ても素敵~
ちゃんとお母さんが額に入れて
飾ってくれてあるなんて。。。もっと素敵☆
愛情た~~っぷり心も温まります^^/~~~





くりーむ | 2010/01/06 21:23 | URL [編集] | page top↑
# くりーむさんへ
あたたかいコメントありがとうございます^^

私も去年までは寒さに勝てず、
初日の出をみれませんでした^^;

この年齢になって生まれて初めて見た
初日の出なんですよ~あはは^^

がんばって、初日の出を拝んだので
日の出パワーで今年も一年がんばります!!


ekomama | 2010/01/06 22:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/52-b6869fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。