スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

絵本

今年の3月まで、私が絵本の読み聞かせサークルに入っていたこともあり、
我が家には子供たちが高学年になった今でもかなりたくさんの絵本があります。

少しづつご近所の方にお譲りしているのですが、手元に置いておきたいものもたくさんあり、
絵本棚の整理は難航しています。

子供たちはもう高学年ですが、今でも時々お気に入りの絵本を手にとって読んでいます。
私もたまに絵本をながめて楽しんだりしています。

絵本とともに過ごす時間は、優しい気持ちになれますね。

よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1977/06)
ユリー・シュルヴィッツ


「よあけ」は、私が大好きな絵本のひとつです。
夜明けのようすをただ淡々と静かに描いた1冊です。
ページをめくるたびに少しづつ、少しづつ夜が明けていく様子が描かれて、
この絵本を手にした後は早起きして夜明けを見てみたくなります^^

スポンサーサイト

13:49 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
PTA | top | 「主婦日記」と「ほぼ日手帳」

comments

# 絵本いいですよね!
絵本を読んでいると、ホントやさしい気持ちになれますよね~
幸せな時間です。
読み聞かせていると、自分が感動して涙を流すことが多いです。(笑)
最近、「いとしの犬ハチ」という本を読み聞かせたのですが、感動です。
って忠犬ハチ公の話で、どういう話か知っているのに、不思議です(*_*;

明日、図書館に行くので「よあけ」探して見ようかなぁ・・・
KIWAKA | 2009/12/04 21:53 | URL [編集] | page top↑
# KIWAKAさんへ
涙がでる絵本って、何度読んでも泣いてしまいますよね。
ストーリーも結末もわかってるのに、いつも同じところで泣いちゃうんですよね。

ほんと、絵本の持つ力ってすごいと思います。
ekomama | 2009/12/05 13:58 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/29-e09510b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。