スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

物を買うときのモノサシ

私は、どちらかというと「物持ちがいい」性質のようで、
たまに、知人から
「えっ?まだ、それ使ってるの?」などと、
驚かれることがあります。

かと言って、物を大切に使う性質かと言えば、
決してそうではなく、
買ったもののなんだかしっくりこないときなどは、
結構潔く処分することもあります。

普段使いで長く愛用しているものに共通して言えるのは、
使い込んだ姿が様になるという点かもしれません。

長く使っていて、
何となく薄汚れた感じになってしまうものと
使い込んで味が出てくるものがありますね。

プラスチック素材のものは、
長く使ううちに劣化して
何となくくたびれた印象に変化してしまうように思います。

木やガラス、琺瑯などの素材は、
古くなってもそれが劣化と言うよりは、
「味」となって雰囲気をよくしてくれます。

最近は、雑貨などを買うときに
「使い込んだ姿が様になりそうか否か?」というのが
私のモノサシとなっています。

「かわいい~!」とか、
「安い!お買得!」などというモノサシもありますが、
長く愛用出来るという点でのモノサシは、
やはり「使い込んだ姿…」が一番当てになるかも。

最近、購入したテーブルブラシも
長く使い込んだ姿がいい感じになりそうかなと・・・



見た目のユニークさ以上に使い心地がよくて
なかなかの優れものです。


スポンサーサイト

22:10 | ひとりごと | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
バトンは軽く | top | 一期一会

comments

#
物を買うときのモノサシ…
今のワタシには、モノサシが揺れに揺れてます(笑)
それがちょっとイヤなんです。

以前よりも考えるようになったとも思うけど
やっぱりダメみたいなんです。涙
長く使えるものを!と考えるのですが、
なかなか長続きせず、すぐ飽きて仕舞う…
どうしたら良いでしょうかねぇ。

子供が出来てから、特に大切に使いたいし、
次から次へと買うことはやめにしようと
思ってるのですが、なかなか(^^ゞ

こちらのブラシ、可愛いですね♡
うんうん、長く使うと、味が出て良くなりそう♪
モコ☆ | 2012/04/15 21:30 | URL [編集] | page top↑
# モコ☆さんへ
モコ☆さん、こんにちは^^
お返事が遅くなってごめんなさいね。

> 物を買うときのモノサシ…
> 今のワタシには、モノサシが揺れに揺れてます(笑)
> それがちょっとイヤなんです。

私も少し前まではそうでしたよ。
って言うか、モノサシ自体なかったような・・・
衝動買いをすることも多々ありました^^;

> 以前よりも考えるようになったとも思うけど
> やっぱりダメみたいなんです。涙
> 長く使えるものを!と考えるのですが、
> なかなか長続きせず、すぐ飽きて仕舞う…
> どうしたら良いでしょうかねぇ。

子育て中は、何かとストレスもたまりやすいし、
私もショッピングでストレスを発散したりしていました。
ポーチとかバッグとか、
ついつい新しいものが欲しくなって買ってました。
モコ☆さんの「どうしたら・・・」と、
考えている意識の高さに私は、むしろ拍手を贈りたいです~^^

> 子供が出来てから、特に大切に使いたいし、
> 次から次へと買うことはやめにしようと
> 思ってるのですが、なかなか(^^ゞ

ですよね~^^
わかります!
でも、歳を重ねるとともにだんだんそういうことも
少なくなってきたように思います。
物を買うときにほんの少しだけ上質なものを買うと、
大切に使うようにもなりました。

> こちらのブラシ、可愛いですね♡
> うんうん、長く使うと、味が出て良くなりそう♪

ありがとうございます。
100均でもたくさんブラシも売ってるけれど、
ちょっといいものを長く使うほうが
ちょっと気分がいいですよね。
ekomama | 2012/04/17 10:40 | URL [編集] | page top↑
# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2012/05/08 11:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/233-63203834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。