スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

土曜の午後の過ごし方

SBSH0448.jpg




長女は、中学2年の進級時にピアノ教室を辞めましたが、
次女は、小学校卒業を機に辞めることにしました。
先月(2月)の最終土曜日が、最後のレッスン日となり、
私のピアノ教室ママの生活もこれで卒業を迎えたことになります。

毎日の決まり文句
「ピアノやった?」は、もう言わなくてもよくなりました。

ホッとしたような寂しいような…

長女が3才の頃から
転勤でこの地を離れていた2年間以外はずっと、
毎週土曜の午後といえば、音楽教室の送迎をするのが
当たり前の生活になっていたように思います。

時に、練習不足を叱られたり、
コンクールに向けての家での練習方法を指導していただいたりと、
教室への送迎は、ただ単に送迎するだけでなく、
私にとっては、かなり神経を使う時間でもありました。

ピアノを辞めて、
正直、肩の荷が下りたと言う感はありますが、
お昼ご飯を慌しく済ませ
「楽譜持った?忘れ物ない?」などと言いながら
バタバタと出かける土曜の午後の日常風景は
今となっては、
もう過去のものになってしまったのだとしみじみ感じます。

こうして子育てのページは、少しずつめくり進まれていくのでしょうね。

先週の土曜日(3月3日)は、
私たち親子がピアノを卒業して初めて迎える土曜日でした。

もう、時間を気にしながらお昼ごはんを食べることも、
バタバタと出かけることもない土曜の午後。

まだ、なんとなく慣れずに気持ちだけバタバタとしてしまいました。

土曜の午後の過ごし方・・・
これからどんな風に変化していくのでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪







スポンサーサイト

11:00 | ひとりごと | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ベーグルはお嫌い? | top | お雛さま巡り

comments

#
同じような経験が^^

わがやはヤマハのグループレッスンに
小学生の間通って
中学の1年間は個人の先生に習いました
次男は2歳違いで
お兄ちゃんと一緒に通いましたので
一緒に8年ほど送り迎えをしました^^

中学になってクラブとの両立が大変になって
やめることになったのですが
送り迎えの車の中での
着替えやお弁当の食事に
これは無理だと納得した母でした

あの時はホッとした気持ちが多かったかも(笑)

親としてはいろいろな
選択肢を提供したかったんですよね^^

子どものことを思ってしたことは
今になってはすべてイイ思い出です^^

あの頃は鬼母と思っていた子どもたちも
今は笑ってあの時があったからと言いますね^^

これからの土曜日も
イイ時間にしてくださいね^^v
LoveAsian | 2012/03/06 19:50 | URL [編集] | page top↑
# LoveAsianさんへ
Asianさん、こんにちは^^

> わがやはヤマハのグループレッスンに
> 小学生の間通って
> 中学の1年間は個人の先生に習いました
> 次男は2歳違いで
> お兄ちゃんと一緒に通いましたので
> 一緒に8年ほど送り迎えをしました^^

一緒です~~!
ブログの中で音楽教室とあるのは、ヤマハのことです^^
うちは、プライマリーを終了して、
小1からピアノの個人コースに変わりました。

男の子で音楽ができるといいですよね。
ピアノでもエレクトーンでも男の子は弾き方が力強くて
発表会で男の子の演奏を聴くのは毎回楽しみでした。

> 中学になってクラブとの両立が大変になって
> やめることになったのですが
> 送り迎えの車の中での
> 着替えやお弁当の食事に
> これは無理だと納得した母でした

中学になると部活と塾だけでも時間をとられますよね。
長女は、どんどんピアノを練習する時間がなくなって、
悩んだ末、やめようと決めました。
そんな長女の経験があるので次女は、
もう、すっぱりと小学校卒業を機にピアノも卒業です^^

> あの時はホッとした気持ちが多かったかも(笑)

ヤマハは、発表会やコンクール、グレードテストなどなど、
常に目の前に課題となることがあって、
親としては、精神的にもサポートの面でもいろいろと大変ですよね。
私もとりあえず今は、ホットしています♪

> 親としてはいろいろな
> 選択肢を提供したかったんですよね^^


> 子どものことを思ってしたことは
> 今になってはすべてイイ思い出です^^

そうです、そうです。
なるべくたくさんの選択肢を提供したいと思いますね。
今の時代、習い事をするのも送迎や、いろいろな面で
親の負担も大きく、時には疲れてしまうこともありますが、
どれもやらせてよかったと思うことばかりです。

> あの頃は鬼母と思っていた子どもたちも
> 今は笑ってあの時があったからと言いますね^^

あはは~~
子どものためには、たまには角をむき出しにして
怒ることもありますものね^^
素敵な息子さんに成長されて、これからが楽しみですね♪

> これからの土曜日も
> イイ時間にしてくださいね^^v

ありがとうございます。
自由になった土曜の午後を有意義に使いたいと思います。
ekomama | 2012/03/07 12:00 | URL [編集] | page top↑
# お帰りなさい
長い間の沈黙でしたね。
また優しい文章の語りに癒されます。

うちも娘たちに同様の経験をしました。
いまは娘たちが繰り返していますよ。
娘がこぼせば「そっくり同じだったわよ~」と
わたしは言っています。

振り返れば忙しかったけれど、家庭としては最高に充実していた毎日でした。
楽しんでくださいね。
白秋マダム | 2012/03/10 21:28 | URL [編集] | page top↑
# 白秋マダムさんへ
白秋マダムさん、こんにちは^^

> 長い間の沈黙でしたね。
> また優しい文章の語りに癒されます。

すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。
白秋マダムさんに
「優しい文章の語り口」なんて褒めていただいて
とっても嬉しいです。

> うちも娘たちに同様の経験をしました。
> いまは娘たちが繰り返していますよ。
> 娘がこぼせば「そっくり同じだったわよ~」と
> わたしは言っています。

同じように子育ては、繰り返されるのでしょうね。
今の私は、ピアノママを卒業してまた次のステージへ ・・・
という感じです。

> 振り返れば忙しかったけれど、家庭としては最高に充実していた毎日でした。
> 楽しんでくださいね。

「家庭として最高に充実していた毎日」というこの表現は、
とても心に響きます。
今の慌しい毎日をいつか振り返ったとき、
私もそんな風に思い返せるよう、
大切に毎日を重ねていきたいと思います。
今を楽しむ気持ちを大切にしないといけませんね。

いつも心に響く言葉をかけてくださり感謝です。
ありがとうございました。
ekomama | 2012/03/12 10:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/217-324e310f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。