スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ときめくか、ときめかないか

我が家では今年5月の引越しの際に
かなり大量の不用品を処分しました。
転勤に伴うこれまでの転居でも
思い切れずに持ち続けていた多くのものを
今回の引越しでは潔く処分したように思います。

今、流行りの断捨離ですね。

かなりのものを断捨離したとはいえ、
まだまだ家の中には見直す余地はありそうです。

より快適なシンプルライフが送れるよう、
あともう少し物を減らす努力をするつもりです。

断捨離をしようと家の中のもの一つ一つと対峙するとき、
いちばん困るのが自分の心の中にある
「もったいないかな?」とか、
「また、使うかも・・・」などという
揺らぐ気持ちです。

捨てるか捨てないかの線引きは、
実に難しいものですね。

そんなとき以前読んだ、
「人生がときめく 片付けの魔法」という本の一節を思い出しました。

「捨てる基準は、ただひとつ。
 ときめくか、ときめかないか。」

著者曰く、服でも本でも雑貨でもとにかく
手にしてみて自分がときめけば残せばいいし、
ときめかなければ処分するべきだと。

一見、とても曖昧な基準のようで、
実はシンプルで自分の心に正直な基準だと
私はとても感心しました。

「1年以上着なかった服は処分しましょう」とか、
「3年以上読んでいない本は処分しましょう」とか、
そういう基準は、 自分の心に寄り添っていないので、
いざ処分しようと思うと 気持ちが揺らいでしまうのですね。

何年も読んでいないけど、手元に置いておきたい本や、
持っているだけでときめく服ってありますものね。

「ときめくか、ときめかないか」
実にシンプルで自分に正直な基準だと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援ありがとうございます♪





人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る
スポンサーサイト

13:25 | 家事 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
肩の力を抜いて・・・ | top | 手仕事の時間

comments

#
ときめくか、ときめかないか、確かにそうだなぁって思いました^^


確かに1年以上着ない服でもとっておきたい物もありますもんね^^



我が家は狭いアパートなのに確実に年々荷物が増えていってるんですよね・・・^^;



私も「ときめくか ときめかないか」で片付けはじめなきゃなぁ

マダムmama | 2011/09/09 14:14 | URL [編集] | page top↑
# マダムmamaさんへ
こんにちは^^

> ときめくか、ときめかないか、確かにそうだなぁって思いました^^
> 確かに1年以上着ない服でもとっておきたい物もありますもんね^^

当たり前のようで今まで気づかなかった基準ですよね。
そう言われて見れば、食器でも雑貨でも
ときめくものと、ときめかないものがあるなぁって思います。

> 我が家は狭いアパートなのに確実に年々荷物が増えていってるんですよね・・・^^;

まだ小さい子供さんがいると荷物がたくさんになりますね。
おもちゃや服や絵本などなど・・・

> 私も「ときめくか ときめかないか」で片付けはじめなきゃなぁ

私もがんばります!!
mamaさんのバッグは、いつもキラキラときめきながら持ってますよ~^^v
ekomama | 2011/09/09 14:26 | URL [編集] | page top↑
# そうでした♪
”ときめくか?ときめかないか?”
という判断基準。

私も、どこかで聞いた記憶があります。

でも・・・ずっと忘れてました☆^^;

このekomamaさんの記事で
思い出させて貰えました~♪

ありがとうございます☆


そういえば、最近・・・断捨離もしてない。

9月に入り、暑さも和らいできた”今”が断捨離にちょうど良い季節かもしれませんね♪
きよよ。 | 2011/09/09 15:52 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは^^
お久し振りです♪
…ハッとしました!
確かに「ときめく」から捨てられないんだなぁ~と
思い当たるモノが幾つか頭に浮かびます。

特に生活に必要でなくともそのモノを目にしたり触ったりすることで
思い出が蘇ることってありますね!
それで心地よくなるんなら無理に断捨離する必要はありませんよね!
そしていつかときめかなくなったら
さよならしましょ^^
ゆるまま | 2011/09/09 16:27 | URL [編集] | page top↑
# 素敵な基準ですね
物との別れが本当に苦手な私ですが、今 モノの整理にしっかり取り組もうとしています。
自分なりの基準を持って取り組まないと 気持ちが晴れない片付けになってしまい、リバウンドなんてことも・・・
ekomamaさんのものと付き合う基準はとっても らしくて 素敵だなって思いました。
ぽけっと | 2011/09/09 19:22 | URL [編集] | page top↑
# きよよ。さんへ
こんばんは^^

> ”ときめくか?ときめかないか?”
> という判断基準。
>
> 私も、どこかで聞いた記憶があります。

きよよ。さんもこの言葉ご存知でしたか^^
なんだか嬉しいです。

> このekomamaさんの記事で
> 思い出させて貰えました~♪
>
> ありがとうございます☆

こちらこそ、そう言ってもらえて嬉しいです。
とてもシンプルでわかりやすい基準ですよね。

> そういえば、最近・・・断捨離もしてない。
>
> 9月に入り、暑さも和らいできた”今”が断捨離にちょうど良い季節かもしれませんね♪

ホントそうですね。
季節の変わり目ですし、
まずは家族全員の衣類から見直そうと思ってます。
一緒に断捨離がんばりましょうね~♪
ekomama | 2011/09/09 21:24 | URL [編集] | page top↑
# ゆるままさんへ
こんばんは^^
おひさしぶりです~

> …ハッとしました!
> 確かに「ときめく」から捨てられないんだなぁ~と
> 思い当たるモノが幾つか頭に浮かびます。

当たり前のことなんだけど、
言われるまで私も気づきませんでした。
自分の気持ちに素直になることが一番の基準ですね。

> 特に生活に必要でなくともそのモノを目にしたり触ったりすることで
> 思い出が蘇ることってありますね!
> それで心地よくなるんなら無理に断捨離する必要はありませんよね!
> そしていつかときめかなくなったら
> さよならしましょ^^

そうそう!!
その通り!
いくら断捨離だからと言って、
無理して手放すことはないんですよ。
ときめくうちはまだ手放す時期ではないということですね。
ekomama | 2011/09/09 21:29 | URL [編集] | page top↑
# ぽけっとさんへ
こんばんは^^

> 物との別れが本当に苦手な私ですが、今 モノの整理にしっかり取り組もうとしています。

ぽけっとさんは、自己流ではなく
先生のもとで整理収納に取り組んでおられるんですものね。

> 自分なりの基準を持って取り組まないと 気持ちが晴れない片付けになってしまい、リバウンドなんてことも・・・

気持ちが晴れない片付けってすごくわかります。
片付けやものを処分をしたあとで、
これでよかったのかな・・・って思うときは、
自分の気持ちに素直になっていないんでしょうね。

> ekomamaさんのものと付き合う基準はとっても らしくて 素敵だなって思いました。

片付けや整理という作業も「ときめき」という基準で
取り組むととたんに明るく華やかな気持ちで向き合えますね。
どんなことも考え方を変えると楽しい作業になる気がしますね^^
ekomama | 2011/09/09 21:39 | URL [編集] | page top↑
#
はじめまして。
実はこの夏断捨離しまして、ときめくときめかないが
非常に理解できます。
今回、ときめかないものを全て処分しました。
それが思い出の品であっても、ときめかなかった・・
のです。自分自身思い切った事をしたな・・と思う位。
でも、その後の爽快感や心のしこりがすっかりなくな
る感覚を味わうことができて本当に意味のある
断捨離でした。
何かにつまずいたり迷ったりした時、断捨離すること
で本当のことが見えたするものだと改めて思いましたよ。
そして今もときめかない物を見つけるために、目を
光らせています^^
パパにときめかなくなったらどうしましょう・・・と
いけないことも考えてしまいます・・・(^^ゞ
アンテローズ | 2011/09/10 19:29 | URL [編集] | page top↑
# アンテローズさんへ
アンテローズさん、 はじめまして^^
ご訪問&コメントをありがとうございます。

私も時々アンテローズさんのブログにお邪魔して
素敵な暮らしぶりを楽しく拝見しておりました。
こうして、コメントをいただけたこと
嬉しい気持ちでいっぱいです。

> 実はこの夏断捨離しまして、ときめくときめかないが
> 非常に理解できます。

ブログでも断捨離について触れておられましたね。
買ったときはときめいていたはずなのに
いつの間にか色あせて感じるものってありますね。

> 今回、ときめかないものを全て処分しました。
> それが思い出の品であっても、ときめかなかった・・
> のです。自分自身思い切った事をしたな・・と思う位。
> でも、その後の爽快感や心のしこりがすっかりなくな
> る感覚を味わうことができて本当に意味のある
> 断捨離でした。

これぞ断捨離!!と、言えるほど潔い断捨離ですね。
これくらいの気持ちで物と向き合わないと、
本当の意味での爽快感は得られないのでしょうね。

> 何かにつまずいたり迷ったりした時、断捨離すること
> で本当のことが見えたするものだと改めて思いましたよ。
> そして今もときめかない物を見つけるために、目を
> 光らせています^^

断捨離をはじめると、どんどん物に対する
感性が研ぎ澄まされてくるような気がします。
物を買うときも慎重になりますね。

> パパにときめかなくなったらどうしましょう・・・と
> いけないことも考えてしまいます・・・(^^ゞ

あはは^^
出張でも素敵なプレゼントを買ってきてくれるような、
やさしいだんな様ですものね。
その点は大丈夫でしょう^^
ekomama | 2011/09/12 12:45 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/202-7cafe0c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。