スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

居住まいを正して読みたい1冊

以前からほしいと思っていた本、
「羽仁もと子著作集 家事家計篇」を購入しました。
「暮らし上手の家事ノート」の町田貞子さんが
お手本とされていた著作集のなかの一篇です。

画像 008

布張りの装丁、古典的な佇まい・・・
昭和2年に初版とあります。
ほとんど古典のよう・・・

間違ってもソファーに寝転がって読んではいけませんね。
お茶を飲みながら読むのもためらわれます。

居住まいを正して、読みたい一冊。
さあ、この一冊で私の背筋をピシッと伸ばしてもらいましょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪
スポンサーサイト

09:34 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
うれしい関係 | top | 心静かに12月を・・・

comments

# はじめまして
はじめまして。
「羽仁もと子著作集 家事家計篇」、私はつい先日図書館で借りてきたばかりです。まだ読んではいないのですが。

本当、きちんと正座して読まなきゃと思わせる雰囲気です。
ふみか | 2010/12/03 15:14 | URL [編集] | page top↑
# ふみかさんへ
はじめまして^^
ご訪問&コメントをありがとうございます。

> 「羽仁もと子著作集 家事家計篇」、私はつい先日図書館で借りてきたばかりです。まだ読んではいないのですが。

なんと、ふみかさんのお手元にも今、同じ本があるのですね!?

> 本当、きちんと正座して読まなきゃと思わせる雰囲気です。

そうなんですよね~
なんか、気軽に読んではいけない雰囲気を漂わせていますよね。
「婦人の友」や町田貞子さんの源流がここにあるようで、
気持ちを引き締めてもらえるような1冊ですね。

今日は、コメントをありがとうございました^^
ekomama | 2010/12/03 15:40 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは
町田貞子さんの本、読んでみたいと思いました。
また、探してみま~す♪

ブログのリンクさせていただきました。
今後とも、よろしくお願いしますね~!(^^)!
Yucco | 2010/12/03 21:57 | URL [編集] | page top↑
# Yucco さんへ
こんばんは^^

町田貞子さんの本に出会って
家事に対する考え方が変わりました。
いわゆる家事本が好きでいろいろ読みましたが、
町田さんの本がいちばん刺激をもらえたと思います。

リンクありがとうございます。
私もリンク張らせて頂きますね^^
こちらこそよろしくお願いします。
ekomama | 2010/12/03 22:30 | URL [編集] | page top↑
# 家事の教書ですね・・
私は読んだことも、その著者のお名前すら知らないのですが、
主婦にとってのバイブルみたいなものでしょうか・・
主婦業を長くつづけているものの、いつも自分流で
やってきた私、ここらで立ち止まって勉強せねば。.
2558とちょっと感じました。
ekomamaさん、また感想などお聞かせ下さいね。
sion | 2010/12/05 16:41 | URL [編集] | page top↑
#
初めまして。
美しい写真と文章に、いつも心満たされています。
それはお書きになっているように、日本家屋にも似た
凛とした暮らしへの姿勢そのもののように感じます。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
misaki | 2010/12/06 02:55 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは♪
ちょっぴりご無沙汰していたのですが
久しぶりにおじゃまして
とっても読みごたえがありましたi-189
母が友の会に入っていましたので
小さいころはよく集まりに行ったり
自宅で皆さんが集まったりしていました。
足りないところばかりの私でもやっぱり羽仁もと子さんの本は確かに背筋が伸びます。
忙しい時こそ主婦ヂカラが試されますよね。
私はまだまだですi-201
読み逃げも考えさせられました。
私もけっこうやっていますけど
もしかして誤解を与えたりしているのかなぁ~i-181

mani | 2010/12/06 12:17 | URL [編集] | page top↑
# sionさんへ
こんにちは^^

主婦業って、奥が深いですよね。
お料理でも掃除でも極めている主婦の方を見ると
ある意味、感動さえ覚えます。
主婦業にもそれぞれ自分流の流儀のようなものが
知らないうちに出来ていますよね。
ときどき、家事の本を読んで軌道修正しながら
自分流を作っていきたいなと思ったりします^^
ekomama | 2010/12/06 12:37 | URL [編集] | page top↑
# misakiさんへ
はじめまして^^
ご訪問&コメントをありがとうございます。

とてもとても嬉しいコメントをありがとうございます。
「凛とした暮らしへの姿勢そのもの・・・」
こんなにもステキな言葉でお褒め頂いて恐縮です。
現実には、憧ればかりでまだまだ反省ばかりの毎日なのです^^;

> これからもちょくちょくお邪魔させていただきたいと思います。
> よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ekomama | 2010/12/06 12:49 | URL [編集] | page top↑
# maniさんへ
こんにちは^^

「読み応えがある」なんて言っていただいて
とても嬉しいです。
ありがとうございます。

> 母が友の会に入っていましたので
> 小さいころはよく集まりに行ったり
> 自宅で皆さんが集まったりしていました。

お母様が友の会に入っておられたのですね。
羽仁もと子さんの御著書も身近に感じられることでしょうね。
友の会は、とても正しく健全な主婦の集まりという感じで、
私のような中途半端な主婦が気軽に行くようなところではないような
高尚なイメージがあります。

> 忙しい時こそ主婦ヂカラが試されますよね。

ホントにそうですね。
主婦業も勉強やスポーツと一緒で基礎が大切だと感じます。
てきとーな自分流に走りがちな毎日を
時々、町田貞子さんや羽仁もと子さんの本でピシッと正してもらわないと^^;

> 読み逃げも考えさせられました。
> 私もけっこうやっていますけど
> もしかして誤解を与えたりしているのかなぁ~i-181

読み逃げという言葉は、ありますが、
実際には多くのブロガーさんが
「読んでくれるだけで嬉しい」って、思ってるのではないでしょうか?
「多くの人に読んでもらうこと、多くの人の記事を読むこと」
これがブログの楽しさですから、それほど読み逃げを気にすることは
ないと思います^^
これからもゆるく長~く、よろしくお願いします^^
ekomama | 2010/12/06 13:06 | URL [編集] | page top↑
#
本当に古典のような装丁ですね。
綺麗~~
一体どんな内容なんでしょうか。。紹介して下さいね(^^)
・・・実践は出来そうもないけど、、
グラナーダ | 2010/12/07 12:57 | URL [編集] | page top↑
# グラナーダさんへ
こんにちは^^

> 本当に古典のような装丁ですね。
> 綺麗~~

なんだか持っているだけで昭和初期にタイムスリップしたような
古風で丁寧な装丁です^^

> 一体どんな内容なんでしょうか。。紹介して下さいね(^^)
> ・・・実践は出来そうもないけど、、

今、読んでいますが、ある意味ホントに古典ですね。
家事本の原点とも言える内容ですが、
時代背景も違うので実用書というよりも
家事に対する精神を学ぶようなつもりで読んでいます。
また、ブログで内容についても紹介できればと思っています^^
ekomama | 2010/12/08 10:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/175-28875d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。