スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

子どもが良くなるために

前の三連休最終日は、朝から県のPTA研究大会に出席してきました。

多くの方々のお話に、なるほどと子育てについて考えさられましたが、
その中で、私の心にいちばん響いた言葉は、
「わが子だけが良くなるというのは不可能」というものでした。

我が子の幸せを願うのは、親であれば当たり前のこと。
「充実した学校生活を送ってほしい」
「学力が向上してほしい」
「心身ともに健康で体力が増進してほしい」
などなど子どもへの願いは、尽きません。

しかし、これらの願いのどれひとつをとってみても、
関わる人たちや周りの環境がよくなければ実現は難しいものです。

劣悪な環境の中で充実した毎日は送れません。
毎日が充実していなければ、
学力の向上も体力の増進も望みようがありません。

それぞれの親が我が子の幸せを願うのであれば、
まずは取り巻く環境や学校を充実させるべく、
保護者自身が努力や協力をする必要があります。

そして環境が整い、全体の士気が高まることが、
子どもたち一人一人の向上に繋がるでしょう。

学校の諸活動に保護者がボランティアとして
積極的に参加している学校ほど、
全国学力調査の正答率が高いというデータもあります。

子どもは親が想像している以上にがんばっています。
私達保護者も面倒な役割を避けてばかりいないで、
もっと積極的に学校にかかわっていかなければいけませんね。

面倒なことに背を向けて、
自分の子どもだけに熱心に目を向けていても、
我が子だけが良くなるというような
おいしい話はないのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪

スポンサーサイト

06:30 | 学校関係 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
沖縄へ(前編) | top | 静謐(せいひつ)へのあこがれ

comments

#
おっしゃる通りだと思っています。
私は、子供が小さなころは、特に、自分の子供だけは決して・・・の意識がありました。
学校のこと、住まう地域のこと、政治、大きく言えばこの地球上に起こる森羅万象が私たち子どもたちを取り巻く環境なのだと思ってから、少し意識が変わりました。
大きな視野に立って、数多くの面倒事から逃げずに、頑張りたいものですね。
ekomamaさんのブログを見せていただくと、意識が高まります。丁寧な姿勢をありがとうございます。
ぽけっと | 2010/10/13 18:10 | URL [編集] | page top↑
# ぽけっとさんへ
こんばんは^^

私の思いに共感していただけて嬉しいです。
ブログでは、えらそーな記事を書いている私ですが、
私自身も反省することばかりの毎日です^^:

> 私は、子供が小さなころは、特に、自分の子供だけは決して・・・の意識がありました。
> 学校のこと、住まう地域のこと、政治、大きく言えばこの地球上に起こる森羅万象が私たち子どもたちを取り巻く環境なのだと思ってから、少し意識が変わりました。

ぽけっとさんの意識の高さには、いつもいつも頭が下がります。

> 大きな視野に立って、数多くの面倒事から逃げずに、頑張りたいものですね。
> ekomamaさんのブログを見せていただくと、意識が高まります。丁寧な姿勢をありがとうございます。

面倒なことから逃げずにがんばっている親の姿は、
子どもにとって大きな後ろ盾になると思っています。
社会全体が昔の日本のように
みんなで地域の子どもを育てるんだという気持ちで
積極的になれば、子どもを取り巻く環境はもっと良くなるでしょうね。

今日も嬉しいコメントをありがとうございました^^
ekomama | 2010/10/13 20:18 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは☆
きっと、誰しも(私も)どこかでわかっていて、でも知らないふりしていることかもしれませんね・・・
いろんな考え方の親御さんがいて、環境全部をよくするというのはとてつもなく難しいことのような気がしてしまいますが、本気で変えたいと願うなら、まずは自分から一歩を踏み出さないといけないのでしょうね。。。

とても考えさせられました。

↓静謐、ですか!
またもやekomamaさんのところで素敵な言葉に出会いました~☆
でもまだ整然すらもちゃんとできてない私には、静謐のしっぽすらも見えていません(汗)
長い人生、そこへ辿りつけるよう、ゆっくりゆっくり目指していきたいな~☆
hachachan | 2010/10/14 20:34 | URL [編集] | page top↑
# hachachanさんへ
こんばんは^^

> きっと、誰しも(私も)どこかでわかっていて、でも知らないふりしていることかもしれませんね・・・

hachachanさんの仰るとおりですね。
わかっているけど、私一人が動いたって・・・って、
あきらめたり、知らないふりをしたり・・・

> いろんな考え方の親御さんがいて、環境全部をよくするというのはとてつもなく難しいことのような気がしてしまいますが、本気で変えたいと願うなら、まずは自分から一歩を踏み出さないといけないのでしょうね。。。

私がPTAの役員にはじめてなったときに、先輩役員さんに
「楽しんでやりましょう。役員の楽しそうな姿をみれば、
 PTAの活動って面白いのかもって、興味をもってもらえるかも
 しれないから」と言われました。
肩肘張らずに楽しんで行動することが一番ですね。
昔の日本のように地域の人たちがみんなで
近所の子ども達を育てているような環境があればいいですね。

> ↓静謐、ですか!
> またもやekomamaさんのところで素敵な言葉に出会いました~☆

ありがとうございます。

> でもまだ整然すらもちゃんとできてない私には、静謐のしっぽすらも見えていません(汗)
> 長い人生、そこへ辿りつけるよう、ゆっくりゆっくり目指していきたいな~☆

なるほど、静謐以前に整然ですね^^
hachachanさん、上手いこと言いますねぇ~
わたしもゆっくり、ゆっくり静謐を目指してがんばります!
ekomama | 2010/10/14 21:55 | URL [編集] | page top↑
# ほんとうに!!
子供は親の想像以上に頑張っている。
先生からも同じ言葉を今年の家庭訪問で
言われましたよ!!

その日から何かあるとこの言葉が心によみがえって
むすめの頑張りにすこしでも多く気付いて褒めてあげたいと思うのです。

叱ってしまったり、叱咤激励をしても
でもいつもあの子は頑張ってるよな~と反省して
たくさん会話をしたりハグしたり・・・

ありがたいです☆

そうです!!
私がもっとがんばれるはず!!
がんばらなくちゃ☆

もうすぐ学校の読書集会に参加で、その練習も詰まってきています!!
がんばります!!
cocoro | 2010/10/18 17:21 | URL [編集] | page top↑
# cocoroさんへ
こんにちは^^

> 子供は親の想像以上に頑張っている。
> 先生からも同じ言葉を今年の家庭訪問で
> 言われましたよ!!

子どもはがんばっていますよね~
子どものがんばりを見ていたら、
私もがんばらねばと思います。

> その日から何かあるとこの言葉が心によみがえって
> むすめの頑張りにすこしでも多く気付いて褒めてあげたいと思うのです。

どんなちいさながんばりでも気づいてあげられる、
そんな大人になりたいですね。

> そうです!!
> 私がもっとがんばれるはず!!
> がんばらなくちゃ☆

cocoroさんは、いつも全力投球!!
子どもの姿と同様、cocoroさんの頑張りを見ると
わたしもがんばろうと元気になれます。

> もうすぐ学校の読書集会に参加で、その練習も詰まってきています!!
> がんばります!!

絵本の読み聞かせの活動もいつもがんばっておられて、
cocoroさんの紹介してくださる絵本がいつも楽しみです。
読書集会もがんばってくださいね!!


ekomama | 2010/10/19 13:13 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは*
ekomamaさん、この間は訪問&コメントありがとうございました。
ekomamaさんのブログへお邪魔するたび、コメントを残したいと思いつつ…どう書こうか考え込んでしまって(汗)

私も、子育てって親だけでなく学校や地域と協力してするのが理想だと思います。
いまは、核家族だったり転勤族だったり…家庭環境が変わってきて親同士も繋がりが薄くなっってきているし&学校も「ほどほどに」という感じで保護者と距離を置いている気がします。
無関心というかなんというか…。

親と地域と学校と、手をつなぐようにして子どもを守ってあげれば、子どもたちも安心してすくすく成長できると思うのですが…今のところ
そのためにまずどうしたらいいのか何も考えつかないです(´Д`)

でも、私もPTAで活動するまで「無関心」派の親でした(゜Д゜;)
本部に入って、やっと気づいた感じなので…。

私はオロオロしてばっかりであれですけど、
本部にいる間に、自分がやれること&伝えられること頑張りたいと思います!

ORIERIO | 2010/10/20 14:09 | URL [編集] | page top↑
# ORIERIOさんへ
こんにちは^^

> ekomamaさん、この間は訪問&コメントありがとうございました。
> ekomamaさんのブログへお邪魔するたび、コメントを残したいと思いつつ…どう書こうか考え込んでしまって(汗)

こちらこそありがとうございます^^
私も同じです。
ブログにお邪魔しても、
「もう少し考えをまとめてからコメントしよう」
なんて思っているうちに機を逸していることが多いです^^;

> 親と地域と学校と、手をつなぐようにして子どもを守ってあげれば、子どもたちも安心してすくすく成長できると思うのですが…今のところ
> そのためにまずどうしたらいいのか何も考えつかないです(´Д`)
>
> でも、私もPTAで活動するまで「無関心」派の親でした(゜Д゜;)
> 本部に入って、やっと気づいた感じなので…。

私も執行部に入るまでは、「できるならばやりたくない」と、
逃げ腰の保護者でした。
でも、内側からPTAを見ると
ひとつの行事になんと多くの方がかかわっていることかと驚きました。
内側からささえている保護者がいてくれるお陰で、
子ども達が充実した学校生活を送れているんですよね。
もっと多くの人にそのことに気づいてほしいけれど、
なかなか難しいですね。

> 私はオロオロしてばっかりであれですけど、
> 本部にいる間に、自分がやれること&伝えられること頑張りたいと思います!

ORIERIOさんのところでは、バザーが無事に終了されたようで、
どうもお疲れ様でした。
会計さんは、気の遠くなるような大変な役なので
さぞかしお忙しかったと思います。
残務処理など、まだまだ大変だと思いますが、
がんばってくださいね。
ekomama | 2010/10/20 15:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/159-0f58b9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。