スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

地下鉄御堂筋線のアナウンス

今年から長女が中学生になり、
部活や塾でのんびり帰省することも儘ならなくなってしまいました。
とはいえ、今年も短い夏を大阪でしっかり楽しんでまいりました。

大阪に帰省するたびに、必ず何度かは地下鉄御堂筋線を利用するのですが、
御堂筋線に乗って車内アナウンスを聞くと
「あ~、大阪に帰ってきたなぁ~」って、気持ちになります。

大阪に住んでいるときは、気にも留めなかった地下鉄のアナウンスですが、
一旦大阪を離れて久しぶりに聞くと、
妙なところが、「ん?」と、気になったりします。

たとえば、梅田→淀屋橋間のアナウンス。

 次は、淀屋橋、淀屋橋。市役所前。京阪線は乗り換えです。
 The next station is Yodoyabashi. Please change here, for the Keihan Line
 電車が、カーブを通過します。ご注意ください


英語アナウンスの Yodoyabashi の発音が独特で、聞くたびに
「なんだか違和感・・・」と思ってしまうのは、私だけ?
大阪在住の方、どうですか?

違和感といえば心斎橋駅に向けてのアナウンス。

次は、心斎橋、心斎橋。長堀鶴見緑地線は乗り換えです。出口は右側に変わります。
The next station is Shinsaibashi. Please change here,
for the Nagahori-Tsurumiryokuchi Line.


このアナウンスの Nagahori の発音がまたまた関西風で
「う~ん、違和感・・・」

駅アナウンスの
「扉がしまります」
「扉」の発音も明らかに変・・・

大阪に住んでいるときは、全然気にならなかったのですけどね。
でも、このちょっと違和感のあるアナウンスを聞くたびに
「あ~、ここは大阪・・・」と、ホッとするのです。

住み慣れた町を離れてみると、
意外なところに懐かしさのツボがあったりするものです。

電車のアナウンスや発車メロディー、
地域限定コマーシャル・・・

住んでいる人には、当たり前に思えることほど
離れてみると懐かしい。

そういうものなのかも知れませんね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援ありがとうございます♪


スポンサーサイト

11:29 | 日々のこと | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
えっ!?いつから? | top | ブログに感謝

comments

# No title
ekomamaさん、こんにちは☆
ブログ復活(?)の記事も読ませていただきました。私もブログでの出会いに感謝しています。
なので、これからも、生活との兼ね合いも自分の中で上手にとりながら(やっぱりちょっとなんというか、時間や気持ちのうえでバタバタしてしまったりしちゃうときがありましたから)、大事に続けていけたらなあと思っております。

で、アナウンス・・・
もう、記事を拝見して頭の中をあのアナウンスがグルグル回っております(爆)
私は違和感は感じたことなかったですが、
「ほ~、英語で言うとこういう感じなのか・・・」とのんきに聞いております(笑)

あれってやっぱり発音の仕方にもマニュアルがあるんでしょうかね。
いずれにしても、ekomamaさんのように、帰ってきた~とホッとされる方がいらっしゃるのなら、独特のアナウンスの方もきっとお喜びですね☆
hachachan | 2010/08/19 15:37 | URL [編集] | page top↑
# hachachanさんへ
こんにちは^^

> ブログ復活(?)の記事も読ませていただきました。私もブログでの出会いに感謝しています。

見知らぬ方々から多くの刺激をいただけることは、ブログをやっていなければできないことですよね。
ブログを通じて出会えた方は、ホントに素敵な方ばかりで出会いに感謝です。

> なので、これからも、生活との兼ね合いも自分の中で上手にとりながら(やっぱりちょっとなんというか、時間や気持ちのうえでバタバタしてしまったりしちゃうときがありましたから)、大事に続けていけたらなあと思っております。

私も細く長く続けていくためにも、また時々お休みをしながらマイペースで更新を続けていこうと思っています。

> もう、記事を拝見して頭の中をあのアナウンスがグルグル回っております(爆)

ですよね~^^
あのアナウンスって耳に残りますよね~
本町の「千鳥屋饅頭本店にお越しの方はここでお降りください」っていうのも
私的には結構、ツボなんですぅ~(笑)

> 私は違和感は感じたことなかったですが、
> 「ほ~、英語で言うとこういう感じなのか・・・」とのんきに聞いております(笑)

違和感ないですか・・・?
「長堀」ってめっちゃ大阪なまりで発音していて違和感あるんですけど、私だけかな?

> いずれにしても、ekomamaさんのように、帰ってきた~とホッとされる方がいらっしゃるのなら、独特のアナウンスの方もきっとお喜びですね☆

私にとって地下鉄のアナウンスは、ある意味ふるさとの音ですね。(←大げさ)
ekomama | 2010/08/19 16:16 | URL [編集] | page top↑
# No title
ekomamaさん、おはようございます!!
わぁ~待ちに待ったekomamaさんのblog、嬉し楽し+大阪ネタで懐かし!で拝見させていただきました^^*

この夏も、大阪に帰られていたのですね^^
地下鉄のアナウンス。
拝見しながら、思わず一人笑っちゃいました。
そう!そう!
私も思っていました。
英語のアナウンスでの地名発音の違和感、私も感じていて、そうなるかなぁ!?なんて思いながら、
実はね、ぼそぼそ、自分でも英語で言ってみてたりしてたのです^^;
でもね、もうその独特の表現が耳にこびりついちゃって、自分でもその発音、アクセントになる!(笑)
影響力、絶大です(笑)

そして、『扉』
これも笑っちゃいました!
なんて言いつつ、私、この扉は、スルーしちゃってたんです。
そしたら、いつだったかオットが大阪に来た時に、「なんかおかしくない?でも、このアクセントを聞いて、大阪に来たことを実感するね」と言ったのです。
オットに言われて、初めて意識して聞いてみると、確かになんだか変^^

さらに…
『本町の「千鳥屋饅頭本店にお越しの方はここでお降りください」』にも笑っちゃいました。
確かに!
それにしても、バスにしろ電車にしろ、このアナウンスの時に言われる、建物やお店の名前ってありますよね。公的なものはおいておいて、そうでない私的なもの(例えば、お店だったり…)の場合、
どういった基準でアナウンスしてもらえたり、もらえなかったりするのでしょう。
そんなことも、ふと思ったりします。

懐かしさのツボ、思い出のツボ、確かに、思わぬところにあったりするように感じます。
時に見逃しそうなそんなツボ、でも、幸せを運んでくれるツボだったりもして…
大切にしたいな。

ごめんなさい!
ekomamaさんのblog復活が嬉しくて嬉しくて、長話しちゃいました^^;
(実は、ちょこちょこおじゃましていました(笑))

今朝も、とっても楽しいひとときをありがとうございます☆

追伸:ekomamaさんのところから、hachachanさんのところにオジャマしたら、その足跡をみて、hachachanさんが私の所にもきて下さいました。素敵なつながりを、ありがとうございます☆
さら | 2010/08/21 05:59 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは☆
外にでてみて初めて普段に気付く☆
人生こんなことばかりですね(^-^)♪
海外にでて初めて、日本の居心地のよさを
心底思い知らされたり、
具合を悪くして、忙しいけれど家事が出来ていることが幸せだったり☆

アナウンスも違和感があってもホッとするんですね(笑)

あ~またekomamaさんのブログが読めるようになって嬉しいな~♪♪♪
cocoro | 2010/08/21 11:53 | URL [編集] | page top↑
# さらさんへ
おはようございます^^

> わぁ~待ちに待ったekomamaさんのblog、嬉し楽し+大阪ネタで懐かし!で拝見させていただきました^^*

あ~、こんな風にいってくださる方がいてシアワセです^^ありがとう!!

> 地下鉄のアナウンス。
> 拝見しながら、思わず一人笑っちゃいました。

共感していただけましたぁ~?
うふふ、笑っていただけて嬉しいです^^

> そう!そう!
> 私も思っていました。
> 英語のアナウンスでの地名発音の違和感、私も感じていて、そうなるかなぁ!?なんて思いながら、
> 実はね、ぼそぼそ、自分でも英語で言ってみてたりしてたのです^^;
> でもね、もうその独特の表現が耳にこびりついちゃって、自分でもその発音、アクセントになる!(笑)
> 影響力、絶大です(笑)

ですよね~。
淀屋橋と長堀の発音が私的には、かなりツボなんですよ。
でも、自分で発音するとやっぱりあのアナウンスと同じになりますね。
みんな1度はぶつぶつと一人で言ってしまいますよね、あの英語アナウンス!
さらさんもぼそぼそとつぶやいてみたんですね、やっぱり(笑)

> そして、『扉』
> これも笑っちゃいました!
> なんて言いつつ、私、この扉は、スルーしちゃってたんです。
> そしたら、いつだったかオットが大阪に来た時に、「なんかおかしくない?でも、このアクセントを聞いて、大阪に来たことを実感するね」と言ったのです。
> オットに言われて、初めて意識して聞いてみると、確かになんだか変^^

なんと、さらさんのご主人もあの「扉」にそのような嬉しいお言葉を!(笑)
大阪にいるとスルーしちゃうんですが、
一度気になると聞くたびに「おかしいよ!」って、思います。
共感して下さる方がいて嬉しいです^^

> さらに…
> 『本町の「千鳥屋饅頭本店にお越しの方はここでお降りください」』にも笑っちゃいました。

あはは~
千鳥屋饅頭って地下鉄のアナウンスでは聞くけど、行ったことないです。
食べたこともない・・・
「総合衣料のゴウメン、繊維のデパート船場センタービルにお越しの方は・・・」ってのもありますね~。

> 懐かしさのツボ、思い出のツボ、確かに、思わぬところにあったりするように感じます。
> 時に見逃しそうなそんなツボ、でも、幸せを運んでくれるツボだったりもして…
> 大切にしたいな。

離れてみて改めてこんなところに郷愁を感じるんだぁ・・・って、自分でもびっくりすることがあります。
そういう気持ちは大切にしたいですね。

> ごめんなさい!
> ekomamaさんのblog復活が嬉しくて嬉しくて、長話しちゃいました^^;
> (実は、ちょこちょこおじゃましていました(笑))

ごめんなさいだなんて、とんでもない!
私の記事にこんなにも多くの思いをコメントに込めてくださって、とてもとても嬉しいです。

> 今朝も、とっても楽しいひとときをありがとうございます☆

こちらこそありがとうございます。

> 追伸:ekomamaさんのところから、hachachanさんのところにオジャマしたら、その足跡をみて、hachachanさんが私の所にもきて下さいました。素敵なつながりを、ありがとうございます☆

こんな風に素敵なつながりが広がるのは、嬉しいですね。
hachachanさんは、私よりもう~んとお若いのにとても尊敬できるママさんです。
これからもすてきなつながりが広がると嬉しいですね。

いつも、あたたかなコメントをありがとうございます。

ekomama | 2010/08/22 11:11 | URL [編集] | page top↑
# cocoroさんへ
こんにちは^^

> 外にでてみて初めて普段に気付く☆
> 人生こんなことばかりですね(^-^)♪

ほんとにそうですね。
その中にどっぷりと漬かっているときは、
なかなか本質はみえないものですね。

> 海外にでて初めて、日本の居心地のよさを
> 心底思い知らされたり、
> 具合を悪くして、忙しいけれど家事が出来ていることが幸せだったり☆

cocoroさんもブログに「何気ない日常にシアワセを感じる」と書かれていましたね。
そのことに気づく力というのは、とても大切だと思います。

> アナウンスも違和感があってもホッとするんですね(笑)

自分でもこういうところに懐かしさを感じるのかぁ~って、不思議です。
でも、そんなものなんでしょうね。

> あ~またekomamaさんのブログが読めるようになって嬉しいな~♪♪♪

もう~、こんな嬉しいことを言ってもらえてシアワセですぅ~!!
ぼちぼち、マイペースの更新ですが、これからもよろしくね^^
ekomama | 2010/08/22 16:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/136-af07df01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。