スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Sさんへ

Sさんとの出会いは、彼女のブログに私がコメントを残したのがきっかけでした。
人見知りゆえ、あまり知らない方のブログに自分からコメントを残すことがない私ですが、
彼女のブログで見た赤ちゃんの写真があまりにもかわいくて、
思わず「かわいい~」と、コメントをしたのが、
ブログを通じて親しくさせていただくきっかけとなりました。

彼女からの返事も、私のブログに残してくださるコメントも、
いつもとてもやさしく丁寧で、彼女の人柄がにじみ出ているものです。

「子供たちが赤ちゃんのころに、Sさんのような方がそばにいたら
 きっといい刺激がもらえただろうな・・」

Sさんは、そんな風に思える素敵な方です。

以前、彼女は赤ちゃんとのお出かけ先で、少し嫌な光景を目にしてしまい、
そのことを記事にされていました。
その記事の最後に、

「こんな日は、大好きな方のブログにお邪魔して気持ちを落ち着かせようかな・・・」

と、言うような言葉がありました。

そして、後から
「あの大好きな方のブログというのは、ekomamaさんのことです」と、
コメントで教えていただき感激したこともあります。

彼女は今、子育てに専念しておられますが、
大変責任のあるお仕事をお持ちの方なので、子育てがひと段落つけば
お仕事に復帰されるのだろうな、と私は漠然と想像をしていました。

子育てに全力投球している彼女も魅力的だけれど、
お仕事をしている彼女もきっと魅力的だろうと、
お会いしたこともなく、年齢も名前も知らないSさんのことを
考えたりしていました。

その彼女が今、とても厳しい現実に直面しています。
幸せであたたかで、一点の曇りもない状態に思えた彼女のブログからは、
徐々に広がる不安を読み取ることはできませんでした。

「少し気になることがある」と、彼女が最初にブログで触れたときも
まさかそれが現実のものになるとは、思いもしませんでした。

かなり厳しい現実になりそうだという彼女のブログのコメントに、
私は何も言葉が見つかりませんでした。
長い長い時間、ただただパソコンの画面を見つめるだけで
彼女の気持ちを少しでも軽くしてあげられるような、
言葉が見つかりませんでした。

何も言葉をかけてあげられなくてごめんなさい。








スポンサーサイト

01:31 | 日々のこと | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
暑中お見舞い申し上げます | top | ワークショップ体験

comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010/07/18 10:51 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010/07/19 17:24 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010/07/20 11:20 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010/07/21 11:32 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/133-428bb0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。