スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

モーツァルトとギロック

今日は、娘2人のピアノ発表会でした。
1年に何回かある発表会の中でもいちばん大きな発表会なのですが、
なんだか親子共々最近はほとんど緊張感もなく超リラックスムードで発表会を迎えています。

子どもたちがまだ小さかった頃は、「どうか失敗しませんように・・・」と、
キリキリと胃が痛むような思いで舞台を見ていましたが、
最近の私は、
「失敗してもまたそれも経験、またそれも勉強!
とにかく短いステージを思いっきり楽しんで!」という気持ちでいます。

あきらめ?それとも余裕?
う~ん、40過ぎると神経も太くなるのかしらね?

上を目指すのならもっと緊張感をもって貴重な舞台に望んだほうがいいのでしょうけれど、
音楽をもっともっと楽しんでほしいので、我が家はこれからも
こんな感じで続けていくのだと思います。

長女のモーツァルトも、次女のギロックもそれぞれの個性が感じられる、
とてもいい演奏だったと思います。

これからも細く長く、音楽を楽しんでほしいと思う母なのでした^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
いつも応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト

22:35 | 子供たちのこと | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
涙の読み聞かせ | top | 水アイロンで気分上々

comments

# No title
発表会があったんですね~
お疲れさまでした(^^)
・・余裕の発表会、羨ましい!!
ekomamaさんのど~んとした感じが、お嬢様達をノビノビとさせるのでしょうね~

我が家は、発表会が無縁となってしまいましたが、、、。今ではあの緊張感が懐かしいな~
グラナーダ | 2010/06/06 10:11 | URL [編集] | page top↑
# No title
ピアノは小学生の低学年まで習ってたけど、今はもう弾けないです~^^;
でも、ピアノの音は心地良いですよね♪
近所のお子さんが習ってるようで、時々音色が風に乗って聞こえてきます。
ekomamaさんのお子さんたち、長くピアノを続けてらっしゃるんですね。


失敗も経験、また勉強・・・
まさにその通りですね。
最近は、周りの大人たちが失敗をしないように子供たちを導いてるような面もありますよね。
うちの子も例外ではないですが・・・

日頃、うちの子供たちには、自分で考えて行動できるようになってもらいたいなぁって思ってます。(まぁ、これがなかなかうまくいかないんですが・・・)
失敗も経験、その後どう自分に生かしていくかですね。
それに、楽しいって気持ちがなくなっちゃうと、何事も続かなくなっちゃいますよね。

何だか思わず自分に置き換えて考えちゃいましたi-201 
ゆらりの | 2010/06/07 09:12 | URL [編集] | page top↑
# グラナーダさんへ
こんにちは^^

> 発表会があったんですね~
> お疲れさまでした(^^)

いくら緊張感がないとはいえ、やっぱり発表会は疲れますね。
本人たちはもっと疲れているんでしょうね^^;

> ・・余裕の発表会、羨ましい!!
> ekomamaさんのど~んとした感じが、お嬢様達をノビノビとさせるのでしょうね~

ここまで来るまでには時間がかかりましたよ~
毎日ピアノのことできりきりイライラしている時期がありましたもの。
泣きながら練習したことも数え切れないくらいありますよ

> 我が家は、発表会が無縁となってしまいましたが、、、。今ではあの緊張感が懐かしいな~

ヴァイオリンと離れた生活は、きっと淋しさもあるでしょうね。
長女も中学に入ったのでいつまでピアノを続けられるかわかりませんが、
やめてしまうと、きっと淋しいだろうなぁ~って思います。
グラナーダさんのように潔い決断は、とても難しいことですね。
ekomama | 2010/06/07 11:50 | URL [編集] | page top↑
# ゆらりのさんへ
こんにちは^^

> 近所のお子さんが習ってるようで、時々音色が風に乗って聞こえてきます。
> ekomamaさんのお子さんたち、長くピアノを続けてらっしゃるんですね。

昔(?)は、外を歩くとピアノの音がよく聞こえたものですが、
最近はあまり耳にしなくなったような気がします。
ピアノは習っていても子どもたちは、忙しくてあまり練習する時間も
ないのかも知れませんね・・・
どこからともなく聞こえてくるピアノの音は、いいものですよね^^

> 失敗も経験、また勉強・・・
> まさにその通りですね。
> 最近は、周りの大人たちが失敗をしないように子供たちを導いてるような面もありますよね。

わたしも以前はそうでした。
舞台で恥をかかせないように、私のほうが必死になっていたような気がします。
今から思えば子どもが間違えて自分が恥ずかしい思いをしたくなかったのかも
しれません・・・

> 日頃、うちの子供たちには、自分で考えて行動できるようになってもらいたいなぁって思ってます。(まぁ、これがなかなかうまくいかないんですが・・・)
> 失敗も経験、その後どう自分に生かしていくかですね。

ホントにそうですね!
失敗するにはそれなりの理由があるのです。
まあ、理由のほとんどは練習不足なわけですが、舞台で失敗したことで
自分の練習不足が自覚できれば、それでひとつ勉強になったわけですからね。

> それに、楽しいって気持ちがなくなっちゃうと、何事も続かなくなっちゃいますよね。

そうなんですよね~
とくに音楽は楽しくなければね。

> 何だか思わず自分に置き換えて考えちゃいましたi-201 

私もですよ^^;
子どものことだけではなく、自分自身も失敗を恐れず
多くの経験を生かせるようでありたいと思っています。
でも、現実には難しいですね。


ekomama | 2010/06/07 12:14 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは♪
“たのしむ”すごく大切なことだと思います!!
どんなことでも楽しむことを忘れたとたん辛くなります(++)
日々のご飯つくりですら掃除さえも、楽しむことを忘れてしまうと負担になってしまいます(;-;)
ekomamaさんのお子さん達は幸せですね☆
楽しむことをきちんと伝えてもらっているのですから!!
私もそんな大切なことを忘れずに娘に伝えてあげたいです♪
むすめちゃんも今、合唱部で歌うことの楽しさを学んでいるようです☆
音楽って本当に素晴らしいですよね!!

※鍵コメにまで優しいコメントをくださって本当に嬉しかったです!!
ありがとうございます!!
cocoro | 2010/06/07 14:02 | URL [編集] | page top↑
# cocoroさんへ
こんにちは^^

> “たのしむ”すごく大切なことだと思います!!
> どんなことでも楽しむことを忘れたとたん辛くなります(++)

そうなんですよね~
どんなことも楽しまないとね!
でも子どもの習い事は、苦痛と楽しさのバランスが難しいですね。
楽しいだけでも上達しない・・・
ちょっと難しくて苦痛も感じつつ楽しめるというのが理想なんですけど、
なかなか難しいですね。

> ekomamaさんのお子さん達は幸せですね☆
> 楽しむことをきちんと伝えてもらっているのですから!!

いえいえ、きちんと伝えるだなんてとんでもない^^;
中年で神経が図太くなっただけよ~

> むすめちゃんも今、合唱部で歌うことの楽しさを学んでいるようです☆
> 音楽って本当に素晴らしいですよね!!

娘ちゃんは合唱部ですか?
楽しいでしょうね。
音楽は、いいですね。
やっている本人も回りにいる人も豊かな気分にしてくれますね。

> ※鍵コメにまで優しいコメントをくださって本当に嬉しかったです!!
> ありがとうございます!!

こちらこそです^^
わざわざありがとう!!
ekomama | 2010/06/07 15:32 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんばんわ。
お子さんの発表会だったんですね。
お疲れ様でした。
一年に何回もあるんですか?
リラックスムードとは言え・・・やはり大変ですね。

「失敗してもまたそれも経験、またそれも勉強」
そうですね・・ほんと。
どんな事、何においても、最初から完璧に出来る子供は居ないんですよね。
つまづいて立ちあがり、その時々に厳しく怒られそして反省。
そうやってみんな成長していくんですね。

神経図太(笑) そうだそうだ♪ しっかりします、わたし。。。
凹んだ時の記事のコメント、ありがとうございました。
Kana | 2010/06/07 20:28 | URL [編集] | page top↑
# Kanaさんへ
こんばんわ^^

> お子さんの発表会だったんですね。
> お疲れ様でした。
> 一年に何回もあるんですか?
> リラックスムードとは言え・・・やはり大変ですね。

いや~ほんとその通りなんです!
緊張感がないとは言え、やっぱり疲れますね~
連弾の発表会や小さな発表会など年に3回位あるんです。

> 「失敗してもまたそれも経験、またそれも勉強」
> そうですね・・ほんと。
> どんな事、何においても、最初から完璧に出来る子供は居ないんですよね。

そうなんですよ。
私も偉そうなことを言っていますが、もっと子どもが小さかったころは、
イライラ、きりきりと、よくピアノのことで怒ってました^^;
そういう時期を乗り越えての余裕(?)でしょうか?
まあ、半分以上はアラフォーの図太さの成せるわざでしょうけどね。

> つまづいて立ちあがり、その時々に厳しく怒られそして反省。
> そうやってみんな成長していくんですね。

そうそう、なんでもそうよね。
つまづかないように神経を尖らせていたら、身体が持たないです。
なるようになるのですから、気楽に行きましょう^^

> 神経図太(笑) そうだそうだ♪ しっかりします、わたし。。。
> 凹んだ時の記事のコメント、ありがとうございました。

世の中にはいろんな人がいるからね。
いろんな出来事にも遭遇するしね・・・
今の自分にとっては出口が見えない大問題に思えても、
峠を過ぎれば自分を成長させてくれる貴重な経験だったと思える日が
きっと来るから!
大丈夫よ^^
ekomama | 2010/06/08 00:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://6hana4yuki.blog109.fc2.com/tb.php/121-2fe28379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。