スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

物を買うときのモノサシ

私は、どちらかというと「物持ちがいい」性質のようで、
たまに、知人から
「えっ?まだ、それ使ってるの?」などと、
驚かれることがあります。

かと言って、物を大切に使う性質かと言えば、
決してそうではなく、
買ったもののなんだかしっくりこないときなどは、
結構潔く処分することもあります。

普段使いで長く愛用しているものに共通して言えるのは、
使い込んだ姿が様になるという点かもしれません。

長く使っていて、
何となく薄汚れた感じになってしまうものと
使い込んで味が出てくるものがありますね。

プラスチック素材のものは、
長く使ううちに劣化して
何となくくたびれた印象に変化してしまうように思います。

木やガラス、琺瑯などの素材は、
古くなってもそれが劣化と言うよりは、
「味」となって雰囲気をよくしてくれます。

最近は、雑貨などを買うときに
「使い込んだ姿が様になりそうか否か?」というのが
私のモノサシとなっています。

「かわいい~!」とか、
「安い!お買得!」などというモノサシもありますが、
長く愛用出来るという点でのモノサシは、
やはり「使い込んだ姿…」が一番当てになるかも。

最近、購入したテーブルブラシも
長く使い込んだ姿がいい感じになりそうかなと・・・



見た目のユニークさ以上に使い心地がよくて
なかなかの優れものです。


スポンサーサイト

22:10 | ひとりごと | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一期一会

また、お一人、大好きなブロガーさんが、ブログを卒業されました。

Love AsianさんのSimple Life Style♪は、
温かくて優しいホッと心が休まる大好きな場所でした。
ブログをお辞めになるのは、とても残念でなりませんが、
「書かないという決断」も、LoveAsianさんらしく、
潔くて素敵だなと拍手を贈りたいと思います。

ブログは、閉鎖せずに残しておかれるとのことなので、
これからも私の癒しの場として、
更新はなくても時々お邪魔させていただこうと思っています。



私にはブログを始めるきっかけとなった一つのブログがあります。
そのブログも去年の3月以降更新がされていません。
私は、そのブログの一ファンに過ぎず、
リンクはもちろんコメントも残したことはありませんが、
私がブログを始めるきっかけとなったその場所が、
一年以上もの間ひっそりとしているのは、とても淋しい思いがします。

私がブログを始めてからの間にも、
長い間更新がないままの状態になっているブログが
ポツリポツリと増えました。
それらのブログに淋しい思いを感じると同時に、
自分自身のブログとの関わり方についても少し考えさせられたりもします。

私がブログを始めてから、ささやかなこの場所にも
多くの方にお越しいただき、
コメント欄を通じてたくさんの方々と
お話をさせていただくことができました。
ブログをしていなければ
決してお目にかかることはなかったであろう皆様とのご縁に
感謝と幸せを感じます。
そして、その一方で
ブログの中で経験した幾つかの別れに一抹の淋しさも感じます。

このブログのリンク欄には、
もうすでに閉鎖されているブログがいくつかあります。
そのブログ名をクリックしても
「ご指定のファイルが見つかりませんでした」と表示されたページに飛ぶだけで
ブログを開くことはできません。

本来ならばリンクを外さなければいけないのですが、
リンクを外してしまうと
その方々との思い出までもが削除されてしまうようで、
いまだにリンク欄はそのままになっています。

その方々との別れは、
私にとってはあまりにも突然でとてもショックでした。
「たかがブログのコメント欄だけでのお付き合い」と
言ってしまえばそれまでですが、
それぞれに魅力的で大好きな方々で、
この場所でお話をさせていただくことや
ブログにお邪魔するのがとても楽しみでした。

長らくブログをお休みされていてもまた、
いつか再開されるだろうと楽観的に考えていたのですが、
ある日、リンク欄からリンク名をクリックしても
「Page not found」の表示が出るだけで、
馴染みのある場所に行くことは出来ず愕然としました。

閉鎖(削除)されたブログには、
もう2度とお邪魔することもできないですし、
ブログ主さんともお話をすることも出来ません。

人は、会う気があればいつでも会えると
楽観的に考えがちですが、
リアルな世界に限らずブログの中でも、
「いつでも会える」という保証はどこにもないのですよね。

正にそれは、一期一会。

また、いつでも会えるかもしれない…
でも、もしかしたらもう2度と会えないかもしれない…

「どんな時でも、今日のこの時間が最後かもしれないという気持ちで
心を込めておもてなしをしましょう」
この茶の湯の精神をブログの中でもふと感じます。

LoveAsianさんは、
「ブログを書くことは卒業するけれど、これからは読むことを楽しむ」と、
おっしゃっています。
今までたくさんの素敵な記事を発信してくださった、
LoveAsianさんに感謝です。

そして、これからもLoveAsianさんとのご縁が続くよう、
一期一会の精神でおもてなしをするべく、
心を込めて記事を書いていきたいと思います。





昨日は、次女の中学校入学式でした。
中3の長女が所属する吹奏楽部の演奏で、新入生の次女が入場するという
ekomama家にとっては、夢の競演の入学式となりました^^
お天気にも恵まれいい一日でした。


10:35 | ひとりごと | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私のパワースポット

昨日、たっぷりと充電をして、
実家から自宅に戻ってきました。

いつものことですが、
実家から自宅に戻ると、
見慣れたはずの家の中がとても新鮮に感じます。

そして、その新鮮に感じる空間で
「また、頑張ろう!」という気持ちが湧いてきます。

一旦、いつもの日常から離れて
気持ちをリセットすると
当たり前に思えていた毎日の生活が
かけがえのない大切なものに思えるものです。

実家で存分に心を解放し、
心身共に癒されたことで、
自分の中に眠っていたパワーが目覚めるような…
そんな感覚を覚えます。

世界には、大地からみなぎる不思議な気によって、
人に癒しやパワーを与えるという
いわゆるパワースポットと呼ばれる場所がたくさんあります。

でも、どんなに有名なパワースポットよりも、
私を癒し、力を与えてくれるのは、
やはり実家以外にないように思うのです。

実家でしっかりと充電したパワーを糧に、
今日からまた新たな気持ちで
私なりの「丁寧な暮らし」を
日々、重ねていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪


11:45 | ひとりごと | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビビビのブログ

以前、松田聖子サンが再婚会見で
お相手の男性を初めて見た瞬間
「ビビビときました」と、発言したことから、
「ビビビ婚」という言葉がよく使われていた時期がありました。

初めて会った男性に「ビビビときた」という経験はないけれど、
ブログの中では結構「ビビビ」を感じることがあります。

初めてのブログにお邪魔するとき、
ブログを開いた瞬間に、
「あっ!このブログ好きかも・・・」と、
感じるこの感覚・・・

文章を読む以前に、テンプレートの感じや写真の雰囲気などで
なんだかしっくりくるブログってあるものです。

そういうブログにめぐり合えると
「この場所でしばらくゆっくりさせていただこう」と、
記事や画像をしばし楽しませていただくことになります。

この感覚は、思いがけず自分好みのカフェや
雑貨屋さんを見つけたときのワクワク感に似ています。

ビビビときたブログは、文章を読んでもしっくりと
心に寄り添うものを感じることが多いものです。

人と人にも相性があるように、ブログにも相性ってありますね。

このビビビのお陰で、私は多くの素敵な出逢いに恵まれました。
そして、これからも自分のビビビを信じて、
素敵なブログとの出逢いを大切にしたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪

odr02.jpg
(c)ミントBlue


17:45 | ひとりごと | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

理想の手仕事風景

先日、自分用にカゴバッグを作り、
その楽しさから2作目に取り掛かろうと、
意気揚々と糸を用意したものの、
未だに取り掛かれずにいます。



とっても編みたいけれど、編めない理由とは…

夢中になり、時間も忘れて編んだ
前作のかごバッグですが、
製作途中にふと鏡に映った自分の顔にびっくり!

疲れ果て、目は落ち込み、顔色はくすみ…
「誰ですか?この疲れた中年女性は?」って、
自分で聞きたくなるほどの酷さに、
しばし、唖然。

何れにせよ、自分が中年女性であることには違いないのですが、
その顔があまりにも精彩を欠いていることに
思わず「はぁ~…」と、
落胆のため息を漏らしてしまいました。

夢中で編んでいるときは、気付かなかったけれど
一旦、針を置いて姿勢を正すと、
肩はガチガチに凝り固まり、
嫌な感じの頭痛まで。

30代の頃は、少々無理をしても
顔に出たり、頭が痛くなったりすることもなかったのに、
年を重ねるって、こういうことなんですね。

とっても編みたいけれど、
また、あんなに疲れ果てた顔になるかと思うと
針を持つのが億劫になってしまいました。

昼下がり、
レースのカーテン越しの優しい日を浴びながら、
淹れたての紅茶の香りの中で楽しむ手仕事時間。

これが私の理想の手仕事風景なんだけど…

40代も半ばを過ぎると、
好きなことをするのでさえ、
自分の思うようにはならない現実があるものです。

理想の手仕事風景に
疲れ果てた中年女性が出現しないよう
あまり根を詰めずに
ほどほどに手仕事時間を楽しみたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪
11:30 | ひとりごと | comments (6) | trackbacks (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。