スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

バトンは軽く

この春、次女が小学校を卒業し
私の小学生ママの生活も終わりを迎えました。

とは言え、PTA総会で新役員の承認が済むまでは、
旧役員が活動の中心とならなければいけないので、
卒業後も何かと小学校に出向いている今日この頃です。

今週土曜日のPTA総会が終われば、
晴れて私も副会長卒業となります。

昨夜、私にとっては最後となる三役会があり、
前々から変更した方がいいと感じていた
ある事案を三役会にかけ承認していただきました。

これで、いままで複雑化していたことが、
かなりシンプルになり、次期役員の方々の負担も
少し軽くなると思います。

正直なところ、私が前任者から受け取ったバトンは、
驚くほど重く、
ヘナヘナと崩れてしまいそうに感じるほどでした。

簡略化できることは、簡略化し
お仕事をしていても、小さい子どもさんがいても、
負担に感じることなくPTA活動に参加してもらえるように
次に渡すバトンは、なるべく軽くするべきだと感じます。

渡す人も受け取る人も笑顔でいられるような、
軽ろやかで素敵なバトンが
これからも次々と渡し継がれて行かれますように…



スポンサーサイト

13:20 | 学校関係 | comments (20) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新入生保護者説明会にて

先日、次女が通う小学校で新入生保護者説明会がありました。

私は、PTA活動についての説明担当で
説明会に出席させて頂きました。

母である私の小学校でのPTA生活もあと少しです。
最後の2年間は、
計らずも副会長という大役に右往左往の日々でしたが、
先日の説明会でひとまず大きな役目も終わったかなという感じです。

PTAの活動といえば
なるべくなら大役を避けて通りたいと思うもの・・・
私もそうでした。
大きな役に就くことなくやりすごしたいと思っていました。

そんな私が、100名余りの新入生保護者の皆様を前に

「 一人でも多くの保護者の方に
積極的にPTA活動にご参加頂きたいと思います。」

なんて、お話しをさせて頂いているのが
なんだか不思議というか…

思えばはるか昔、
子どもの公園デビューにドキドキしていた私が
こうしてPTA活動を呼び掛ける立場になったということに、
なんとも時の流れを感じます。
私も大人になったもんだなぁ…と。

子どものお陰で、母も随分成長させてもらえました。
PTA活動に深く関わったことで、
多くの貴重な経験や
かけがえのない出会いがありました。

最初は気が重いスタートでしたけれど、
今となっては、貴重な日々を過ごせたことと、
その中で多くの方々に支えて頂いたことに感謝です。

春は、新役員決めなどで気が重い季節でもありますね。
もし、大きなお役目を引き当ててしまっても、
きっとその経験は、貴重な宝物となるはずです。
どうせやるなら「楽しんでやろう!」って、
前向きにPTA活動に参加したいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪


21:15 | 学校関係 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子どもが良くなるために

前の三連休最終日は、朝から県のPTA研究大会に出席してきました。

多くの方々のお話に、なるほどと子育てについて考えさられましたが、
その中で、私の心にいちばん響いた言葉は、
「わが子だけが良くなるというのは不可能」というものでした。

我が子の幸せを願うのは、親であれば当たり前のこと。
「充実した学校生活を送ってほしい」
「学力が向上してほしい」
「心身ともに健康で体力が増進してほしい」
などなど子どもへの願いは、尽きません。

しかし、これらの願いのどれひとつをとってみても、
関わる人たちや周りの環境がよくなければ実現は難しいものです。

劣悪な環境の中で充実した毎日は送れません。
毎日が充実していなければ、
学力の向上も体力の増進も望みようがありません。

それぞれの親が我が子の幸せを願うのであれば、
まずは取り巻く環境や学校を充実させるべく、
保護者自身が努力や協力をする必要があります。

そして環境が整い、全体の士気が高まることが、
子どもたち一人一人の向上に繋がるでしょう。

学校の諸活動に保護者がボランティアとして
積極的に参加している学校ほど、
全国学力調査の正答率が高いというデータもあります。

子どもは親が想像している以上にがんばっています。
私達保護者も面倒な役割を避けてばかりいないで、
もっと積極的に学校にかかわっていかなければいけませんね。

面倒なことに背を向けて、
自分の子どもだけに熱心に目を向けていても、
我が子だけが良くなるというような
おいしい話はないのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いつも応援をありがとうございます♪


06:30 | 学校関係 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

PTA歓送迎会

この時期、どの学校もPTAの新旧役員交代や総会など、
役員になられた方にとっては、何かと慌ただしい時期ではないかと思います。
私も小学校学年学級部の仕事を新部長に引き継ぎ、
新たに副会長としてのお仕事を手探りながら始動したところです。

先週の土曜日は、学校近くのレストランで先生方やPTA役員の
歓送迎会が開かれ、私も出席してまいりました。

私は、お酒が飲めないので正直、お酒とともに歓談するという席がとっても苦手なのです。
ですから、今まではPTA関係の酒席にはいつも遠慮させていただいていました。
今回も出来れば遠慮させていただきたかったのですが、
会の会計と受付をしなければならなくなり、やむなくと言う気持ちで参加いたしました。

以前、先輩役員さんから
「出来れば歓送迎会などには出席したほうが、役員の仕事もしやすくなるよ」というような
アドバイスを頂いたことがありました。
そのときには、そのアドバイスがいまひとつピンと来なかったのですが、
実際に会に参加してみて、アドバイスの意味がとても納得できました。

役員になり先生方とお話をする機会が増えたとは言え、
普段お話をさせていただく先生と言えば
校長先生、教頭先生、専門部会の校内役員の先生方くらいで
直接かかわりのない先生とは全くお話しする機会がないのが実状です。
また、1年間執行部の役員をしていても1度もお話をしたことのない役員の方もいらっしゃいます。

そういう方々とも、おいしいお料理やお酒(私はウーロン茶^^)とともに
楽しくお話をする機会を持つことができました。

PTA役員の仕事をしていれば先生方にお願いをしなければならない場面もあるわけですが、
親交を深めておけば少しでも楽な気持ちで窮地に臨める気がします。

先輩役員さんは、そういうことをおっしゃっていたのですね。





ところで、歓送迎会があったレストランはビーフシチューが評判のお店なのですが、
校長先生のお話が終わった途端にビュッフェのテーブルに置かれたシチューに
先生方も役員さんも皆さんずらりと並んでいらっしゃいました。
皆さん、良くご存知です。

ここでもやはり先輩役員さんが、
「シチューはすぐなくなるから、早く並んだほうがいいよ」と、
ナイスアドバイスを下さいました。

舌の上でとろりととけるようなおいしいビーフシチューでしたよ^^



何事も嫌だ嫌だと逃げていては、本質は見えないですね。
実際に参加してみて、「飲んで食べてしゃべること」が、
決して無駄なことではないということがわかりました。
楽しい時間を持つことができ、多くの方々と親交を深めることが出来たことに
感謝、感謝です^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
いつも応援ありがとうございます


22:30 | 学校関係 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

貴重な経験です

先週の金曜日、無事「親子プチ運動会」が終わりました。
少々の時間超過はありましたが、皆さんに楽しんで頂くことが出来、まずまずの成功だったと思います。

私自身も会の進行をしながら、長女との競技にも参加する立場でもあったわけですが、
卒業前の親子での楽しい一時を持つことができ、いい思い出になりました。

ご心配下さった皆様、励ましのコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

正直、開催前の1週間ほどは精神的に、かなりきつい状態でしたが、
終わってしまえばとても貴重な経験をさせていただけたと思います。


SBSH0472.jpg



そして、昨夜は今年度最後の執行部会があり、1年間の事業報告と決算報告を無事済ませ、
私の部長としての大きな仕事もやっとひと段落つきました。
思い返せば部長に決まってショックを受けた昨年の4月からの約1年、
多くの方々に支えていただきながら、一つ一つの仕事をさせていただきました。

部長に決まったときは、
「どうして私なんだろう・・・」
「なんて、私はついていないんだろう・・・」と、気持ちがどうしても後ろに向いがちでしたが、
今となっては、貴重な経験をさせていただけたと感謝の気持ちすら持てるようになりました。


そして、結局・・・


最初は、「イヤだ、イヤだ」と逃げ回っていたのですが、あまりぐずってばかりいるのも
大人気ないかと思い、次年度の副会長を引き受けさせていただくことにしました。

副会長は、正直なところ部長よりも仕事量は減るので、物理的な大変さは減るかなと・・・



この時期、どこの学校でもPTAの役員決めに苦慮されていることと思います。
お邪魔しているブログの中にも、そのような話題を目にすることもあり、
「どこでも同じなんだなぁ~」と、興味深く読ませていただいています。

運悪く大役をする羽目になったとしても、それは決して無駄ではないと思います。
外から見ているよりも、実際にやってみると楽しいこともありますし、
多くの出会いから得る事もたくさんあります。


「人生の中での経験に無駄なことは一つもない」
この私の持論が深く心に響く1年でした。


SBSH0473.jpg

この1年間の仕事量・・・改めて振りかえるとよくがんばったと我ながら思います^^



08:20 | 学校関係 | comments (24) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。